ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

絶対に美脚になるために!太ももの内側を引き締めるトレーニング

DATE:
  • ガジェット通信を≫


なかなか引き締まらないと悩む人が多いのが「太もも」。ジョギングなどの有酸素運動では、なかなか細くならないんですよね。そこで今回は、ももの筋肉をしっかり鍛えて、脂肪を燃やしやすい状態に整えるトレーニングをご紹介します。

道具は不要。今すぐ一緒にやってみましょう!

1.肩幅よりもやや大きく足を開き、足先は“逆はの字”にします。手は頭に添えましょう


2.息を吐きながら、背筋を伸ばしてお尻を後ろに突き出すように両膝を曲げていきます


3.ゆっくりと、膝が直角になるまで曲げたら、10秒キープ。呼吸は止めないように注意しましょう
4.ゆっくりと曲げた膝を伸ばしていき、1の姿勢に戻ります
5.1〜4を10 〜20回おこないます

内側の筋肉への刺激、感じましたか?

このトレーニングでは、太ももの内側の筋肉を使っているのが実感できるはず。太ももの内側にある大きな筋肉を鍛えることで、太ももの間に隙間ができるだけでなく、代謝も高まりますよ。

最初のうちは、膝を直角に曲げたままキープするのが難しいかもしれません。まずは動きをマスターし、少しずつキープできる時間を増やしていきましょう。キープできる時間が伸びた分だけ、太ももが引き締まっていきますよ。

秋の夜長で、美脚を実現!

涼しさを感じる日も増えてきました。夏の暑さで運動ができなかったという人も、トレーニングを再開するチャンス。身体ひとつでできるトレーニングですので、隙間時間にどんどん取り入れてください。秋のファッションを思いっきり楽しめる、引き締まった美脚を叶えてくださいね。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

【スキンケアカウンセラー直伝】お取り寄せコスメ使用感レポート♡
毛穴レスな美肌を手に入れるために、今日から始めたい美容法5つ
足の爪の切り時っていつ?見せない季節だからこそできるお手入れ
意外と見られてる!?身に付けたいトイレ後のエチケット
重ね着の時期!あったかいのに着膨れしない3つのコーデテク

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP