体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

美人バーテンダーに聞いた「音楽とお酒で人生をちょっとだけ良くする方法」【美人ママさんハシゴ酒】

f:id:Meshi2_IB:20160928174247j:plain

第13回:ミュージックバーの美人ママに聞いた「音楽とお酒で人生をちょっと良くする方法」

この連載も今回が13回めとなる。だいたい月に1回のペースなので、1年を過ぎたことになるんだよね。

さて、今回の美人ママはカメラマンの沼田さんからの紹介です。

というわけで、やってきたのは千代田線湯島駅4番出口。

f:id:Meshi2_IB:20160925173902j:plain

この出口の隣のビルが今晩の目的地。いつもなら、お店までの道順を紹介しているのだけれど、今回はあっという間です。

f:id:Meshi2_IB:20160925173903j:plain

music BAR 道」とあります。味のある看板ですね。

ちなみにこの日は、台風がやってきてお客さんが少ないからと急きょ組まれた取材。3階にあがると今度はこの看板!

f:id:Meshi2_IB:20160925173900j:plain

ドアを開けて中に入りましょう。

おお、大音量で音楽がかかっとります。

「あの~、あなたが美人ママさんですか?」

大き目の声で聞いてみた。

f:id:Meshi2_IB:20160925173845j:plain

「あ、『メシ通』の……それは私じゃないんです。こちらの方ですよ」

おお、お二人とも美人じゃないですか。

えっと、こんばんは。美人ママですか?

f:id:Meshi2_IB:20160925173859j:plain 沼田カメラマンが、カメラのシャッターを押しながら

「そうです、こちらが、美人ママの板垣潮美さんです」

ちなみにお客さん、けっこういっぱいです。台風関係ないじゃん。潮美ママ、大忙し。あの、ママ、年齢聞いていいですか?

「あ、いいですよ。36歳です」

カメラマンの沼田さんはいくつ?

「僕ですか、僕は43歳です」

なるほど、自分が58歳なので、30代、40代、50代がそろったわけですね、などと超くだらないことを言ってしまう。

というのも「ちょっと待ってくださいね」と潮美ママ、料理をつくって出したり、お酒をつくって出したりと大忙しなのです。

1 2 3 4 5 6次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。