ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小林薫 アングラな役者が『深夜食堂』にはよく馴染む

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 小林薫(65)がマスターを務める『深夜食堂』は、実に静かな物語だ。原作は『ビッグコミックオリジナル』連載中、安倍夜郎の同名コミック。大袈裟な仕掛けはなく、豪華な俳優陣が出るわけでもなく、もちろん派手なアクションもない。しかも、低予算という足枷だけはずっとついてまわってきた。にもかかわらず、多くのファンを魅了してきた奇跡の作品なのだ。

 シリーズの出発点は、2009年10月にTBS系でスタートした深夜枠のドラマだった。小林が振り返る。

「『こんなに長く続くと思わなかったね』ってスタッフとも話しているんです。メイクさんをはじめ、スタッフはずっと同じでね。面白いドラマになった、とみんな感じていただろうけど、シリーズ化されるとか、長く仕事が続くと意識していた人はいなかったと思う。もしかして、うまくいけば1作くらい映画がつくれるかなあ、という感じでした」

 が、予想に反して、『深夜食堂』は、7年もの間、人々に支持され続ける。テレビドラマは3シリーズ、全30回にわたって放送され、現在新シリーズが、Netflix(ネットフリックス)で配信中だ。韓国と台湾でも現地版『深夜食堂』が制作された。そして、2015年に公開された映画に続き、11月5日、『続・深夜食堂』として最新作が公開される。

 低予算ゆえだろう、『深夜食堂』には、毎回スタッフたちの工夫と熱が存分に注がれている。ひとつの象徴は、フードスタイリスト・飯島奈美の料理だ。

『深夜食堂』の舞台は、真夜中の12時に開く、繁華街の路地裏にある「めしや」。メニューは豚汁定食と酒だけだが、ワケありの客たちが訪れては、「食べたい料理」をマスターにつくってもらい、心を癒して帰途につく。料理が物語の鍵を握るのだ。小林は、料理に込められた思いをこう語る。

「ある程度予算のあるドラマでも、リハーサル段階で用意した料理にラップかぶせて埃が入らないようにして、本番では冷めた状態で食べるんです。でも、飯島さんは、熱いものは熱い状態にと本番で差し替える。だから役者が美味しい、美味しいと食べる。そういう本質をおろそかにしないのが、飯島さんのこだわりなんですよ。だから、一度、あのカウンターで食べてみたい、1話だけでもいいから出演したいという役者がいるんでしょうね」

 撮影は埼玉県入間市にある巨大倉庫内にセットをつくって行なわれたのだが、街や店もまた、美術監督の原田満生によって、これでもかというくらい細部までリアルにつくり上げられた。小林は半ば呆れながらこう言う。

「やるんだったら、こうしたいと暴走して、予算とか関係なくセットをつくっちゃうんだもん(笑い)。スタジオを使うお金はないから、空いている倉庫を安く借りて。でも、完成したら、面白いね、このセットとなるわけです。金もないのによくそんなことをやったな、というスタッフの努力の積み重ね、熱量で、奇跡的に『深夜食堂』はここまでつながってきたんですよ」

 そして、こう諧謔的に言うのだ。

「でもね、スタッフは一流だけど、役者はあんまり一流じゃないんですよ(笑い)。僕をはじめ地味でアングラな役者ばかり。でも、それがいいみたいです。あの路地裏の店に馴染んでいるという意味で。あまりにもスターで1本のギャラが高そうな役者は、『深夜食堂』では違和感があるんです」

 事実、劇団出身の不破万作や綾田俊樹、安藤玉恵など、個性的な常連客を演じるレギュラーメンバーからはアングラ感が滲み出る。小林はこんなエピソードを披露する。

「最初の映画のときに新宿東映で完成披露試写会をやったんです。オダギリジョー君が忙しくて来られなかったんだけど、ひな壇にレギュラー陣が並んだ。そしたら、松岡錠司監督が『これだけアングラ役者ばかり揃うのは珍しいな』って(笑い)。僕も含めて華のある役者がいないから、記者も何を質問していいかわからなかったくらい。でも逆に、このメンバーで勝負しているなんて、凄いなと思いましたけどね」

●こばやし・かおる/1951年生まれ。京都府出身。1971~1980年、唐十郎主宰の劇団「状況劇場」に在籍し、1970年代後半から映画やドラマに多数出演。2007年の映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』で第31回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。『深夜食堂』では、TVシリーズ版、劇場版と主演を務め、最新作『続・深夜食堂』が11月5日より全国一斉公開。

■取材・文/一志治夫
(C) 2016安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会

※週刊ポスト2016年11月11日号

【関連記事】
映画『深夜食堂』ヒット祈願で小林薫と常連客が勢ぞろい
歓楽街に多い「リアル深夜食堂」 料理は手間と愛情に溢れる
リアル『深夜食堂』も存在 原作に影響受けた店や行列天ぷら店

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP