ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

親指1つで簡単操作!ラジコン感覚で操縦できる小型ドローン「Shift」が楽しそう

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
shift_1ドローンというと、操作が難しいというイメージが一般的。墜落を恐れるあまり、なかなか手が出せない人も多くいるのではないだろうか。

しかし、この「Shift」なら、そんな心配は無用。なにしろ、使うのは親指だけ。シンプルかつ直感的な操作で操縦できる、ニュータイプの小型ドローンだ。

・親指1本で操作できるファミリータイプのドローン

shift_2「Shift」の特徴は、その革命的なコントローラー。親指にはめられるリングタイプで、指を動かすだけで方向転換ができるように設計されている。

リングは3種類。ユーザーのレベルや好みに合わせて自由に選べるようになっている。そのうち1つはノーマルタイプで、こちらはデフォルトでコントローラーに取り付けてある。上下左右、回転といった基本的な操作なら、これで十分だ。

小さいながらもちろん、ビデオ撮影にも対応。4KHDカメラで、13Mpxの解像度の鮮明な映像をキャプチャする。

・Kickstarter限定ミニドローンセットもあり

shift_3充電は、USBスマートバッテリーで。インジケーター表示つきで、残量が一目でわかる仕組み。ワイヤレスBluetooth搭載で、スマホとのペアリングも可能。使い慣れた端末上で、「Shift」を楽しむことができる。

現在、Kickstarterで資金調達中。今回のプロジェクト限定で、カメラなしのミニドローンセットも提供されている。早期割引は、89ドル(約9300円)から。受け付けは、11月19日まで。

Shift/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。