ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

雨の日もアクティブにおでかけ!今回は金沢エリアの雨の日でも楽しめるおすすめスポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

北陸新幹線が開通して注目の金沢!日本の風情を感じる場所や温泉など観光スポットがたくさん。

金沢21世紀美術館をはじめ、歴史を感じられる博物館や金箔の総合ミュージアム「箔一本店 箔巧館」、など雨の日でも楽しむことができるスポットをご紹介!

雨の日だってアクティブに!金沢へ出かけて思い出を作っちゃおう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

第7ギョーザの店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000178943/photo/

ギョーザの概念をくつがえす、もちもちのボリュームある皮にジューシーな具がポッテリと包まれた「ホワイト餃子」が有名。パリッと香ばしく焼き上げられたギョーザを目当てに、学生や根強いファンが店を訪れる。(じゃらん現地スタッフの耳より情報)

\口コミ ピックアップ/

兼六園に行った帰りに2時ごろなら、空いているかなと寄りました。ホワイトギョーザ10個で450円と安くておいしいです。そのほか、蒸ギョーザ、焼ギョーザ、水ギョーザ、汁ギョーザがあります。焼きは一般的ですが、ジューシーでおいしいです。また行きたいです。

(行った時期:2016年9月23日)

これって餃子?って位不思議な感じのオリジナルな餃子が楽しめるお店です。ホワイト餃子はボリュームがありモチモチしていて美味しかった。

(行った時期:2014年4月) 第7ギョーザの店

住所/石川県金沢市もりの里1-259

「第7ギョーザの店」の詳細はこちら

金沢21世紀美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ae3302018402/photo/

平成16年10月開館。円いガラスに囲まれた明るい美術館。気軽に立ち寄れ、無料ゾーンにコミッションワークもあり、建物そのものも一見の価値あり。

\口コミ ピックアップ/

さすがに有名なだけあって、見応えありました。入場料払っても行く価値あり。

当日なら、再入場も可能なようなので、昼と夜で行くと雰囲気が違っていいかも。

(行った時期:2015年6月)

何度か言ったことがあります。展示も素敵ですが、美術館周りのしばふのところや、無料ゾーンだけでもすてきな空間がたのしめます。私がいったときはいつもはそれなりも混んでいますしたが、行ったことのない人はぜひ一度行ってみると、新鮮な気持ちになれるとおもいます。

(行った時期:2015年9月) 金沢21世紀美術館

住所/石川県金沢市広坂1-2-1

「金沢21世紀美術館」の詳細はこちら

湯涌温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201cd2110076682/photo/

白山連峰の医王山麓にある標高400mの温泉。加賀藩主の湯治場として歴史を保ち、明治以降から庶民の温泉地となった。大正ロマンの画家竹久夢二が滞在し、薬師堂に碑立が建つ。金沢湯涌夢二館、総湯「白鷺の湯」がある。

\口コミ ピックアップ/

このあたりは、とても静かでいいですね。1時間くらいかけていきました。あまり車もとおりません。露天風呂からみえる緑と乳白色のお湯が癒されます。

(行った時期:2016年9月)

標高400mの金沢医王山の湯涌温泉総湯「白鷺の湯」に行ってきました。

神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩等に効くらしいです。大人380円です。石川県は温泉が多いですが、湯涌温泉は、あまり行くことがありませんでしたが、医王山の自然を満喫したあとに、よるのもいいのではないかと思います。空が近い温泉ですね。

(行った時期:2015年8月13日) 湯涌温泉

住所/石川県金沢市湯涌町イ1番地

「湯涌温泉」の詳細はこちら

箔一本店 箔巧館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ga3550085045/photo/

金沢は全国の金箔99%以上の生産量を誇る金箔の街です。箔巧館は、その金箔の街金沢で、金箔を「見て、触れて、味わって」楽しむことができる「金箔の総合ミュージアム」です。地下1階には体験スペースと業界随一の豪華さを誇る「金箔の間」で金沢箔の魅了をわかりやすく、楽しく学ぶことが出来ます。

1階には工芸品や金箔コスメなどを販売するお土産スペースと「はくいちカフェ」があります。体験後は「はくいちカフェ」で名物の「かがやきソフト」に舌鼓を♪2階には多彩な箔工芸品をそろえた地元有数のギャラリーをご用意。

\口コミ ピックアップ/

金沢と言えば金箔で有名ですが、ここでは金箔工芸品を購入したり、歴史を探訪したり、

体験することができる施設です。動画コーナーでは、金の塊から、薄い金箔ができるまでの

工程をわかりやすく紹介してくれます。

1000枚の金箔が使われたという黄金の三重の塔や仏像も見所です。

(行った時期:2012年6月)

金沢といえば「金箔」が有名です。ここではその金箔の歴史と製造工程が学べます。また、金箔を使ったお菓子や化粧品などもありお土産にもいいかなと思います。

(行った時期:2015年10月4日) 箔一本店 箔巧館

住所/石川県金沢市森戸2-1-1

「箔一本店 箔巧館」の詳細はこちら

武家屋敷跡野村家

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ae2180021314/photo/

長町で唯一、一般公開されている武家屋敷跡。代々奉行職を歴任してきた加賀藩士・野村伝兵衛信貞の屋敷跡を公開しており、格式を重んじた当時の様式を見学できます。加賀藩のお抱え絵師、狩野派の画人・佐々木泉景による山水画をほどこした襖や、総檜造りの格天井、ギヤマン入りの障子戸など、文化財的な評価も高い屋敷です。

野村家の庭園は樹齢400年の山桃や椎の古木や六尺に及ぶ大雪見灯篭、さくらみかげ石の大架け橋などが絶妙なバランスで配置されており、濡れ縁のすぐ下にまで迫る曲水、落水を配した佇まいは、屋敷と庭園が見事に調和した造りを見せています。また、石造りの階段を上ると茶室があり、眼下に庭園を眺めながらお抹茶を頂くこともできます。

2009年にミシュランの観光地格付けにて2つ星に選ばれ、また過去には米国の庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」誌の日本庭園ランキングで第3位に選ばれるなど、海外からも高い評価を受けています。

\口コミ ピックアップ/

とても静かな雰囲気でした。門構えも良くて立派なお屋敷という雰囲気でした。特にきれいに手入れされた庭が良かった。

(行った時期:2016年3月6日)

加賀藩の重職を歴任した御屋敷跡です。

立派な庭園や、見所も多く、

お抹茶もいただけるようなので、おすすめです。

(行った時期:2016年8月) 武家屋敷跡野村家

住所/石川県金沢市長町1-3-32

「武家屋敷跡野村家」の詳細はこちら

石川県立美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201cc3300033994/photo/

国宝仁清色絵雉香炉他、古九谷から再興九谷焼を含む古美術コレクション。また、石川県を中心とする近現代の美術と工芸作品。加賀藩前田家に伝わる文化財を展示する前田育徳会尊經閣文庫分館など。

\口コミ ピックアップ/

石川県金沢市になる県立美術館。石川県にゆかりのある作品を中心に収集しており、文化財の修復にも力を入れているそうです。

(行った時期:2016年7月)

カフェがお勧め。辻口シェフの店として有名。お洒落でおいしくて、お値段もリーズナブル。広々とした窓からの眺めに落ち着ける。美術館が休みのときも開店している。

(行った時期:2009年8月24日) 石川県立美術館

住所/石川県金沢市出羽町2-1

「石川県立美術館」の詳細はこちら

金沢フォーラス

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000183775/photo/

金沢のファッションビル。レディース・メンズのファッションアイテムやオーガニックコスメが充実。ダイニングリゾートKUUGOでのグルメや9スクリーン、1531席のシネマも。

\口コミ ピックアップ/

JR金沢駅の兼六園口(東口)を出て、すぐ左手にあります。

ファッショナブルなお店が沢山入っていますし、飲食店もいろいろあります。

映画館もありますよ。

(行った時期:2016年4月)

最近リニューアルされました。

レディース、メンズ、雑貨、飲食、文具、本と色々なお店が揃っています。

レストラン街では食べ放題のお店もありかなり混んでいますが、とても美味しいお店ばかりです。石川ならではの、食材を使ったお店もあるので是非行ってみてください

(行った時期:2016年1月) 金沢フォーラス

住所/石川県金沢市堀川新町3-1

「金沢フォーラス」の詳細はこちら

レストラン自由軒

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000177882/photo/

地元で愛され続ける老舗洋食店のオムライス。(じゃらん現地スタッフの耳より情報)

ひがし茶屋街の入り口に立つ老舗の洋食店。ここのオムライスは絶品だ。4~5時間もの間、醤油ベースで煮込んだ肉が強烈に生きた『オムライス(醤油ベース)』(735円)はぜひ味わってみる価値あり。『ハヤシライス』や『ビーフシチュー』もオススメ。レトロな雰囲気の店内で昔ながらの洋食を味わおう。

\口コミ ピックアップ/

東茶屋街に立つ西洋風の建物がこちらの自由軒です。やっと行くことができました。小ぶりのオムライスとサラダ、クリームコロッケがついたプレートを注文しました。どれも美味。やはり老舗の洋食屋さんは違います。ぜひ一度。

(行った時期:2016年3月)

こちらに来たら必ずオムライスを食べます。

普通のオムライスとは違い、ケチャップライスやデミグラスではなく、

醤油の味がします。でもちゃんとした小食になっていて、とっても美味しいです。

東山に来たらぜひとも食べてほしいオムライスです。

(行った時期:2014年4月) レストラン自由軒

住所/石川県金沢市東山1-6-6

「レストラン自由軒」の詳細はこちら

成巽閣

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ae2180022399/photo/

兼六園の東南隅にあり、13代藩主前田斉泰の母堂の隠居所として建てられた。木造2階建て、寄棟造りの中は贅美の限りを尽くしてあり、特に大名書院造の謁見の間にある花鳥透彫りの彩色欄間やギヤマン、絨毯には目をうばわれる。

\口コミ ピックアップ/

13代加賀藩主前田斉泰が母の隠居所として造営したとのこと。欄間などの装飾が素晴らしかったです。美しい着物の展示もありとても良かったです。

(行った時期:2012年3月)

兼六園の端にある見る価値アリのオススメスポット。

前田家の隠居所として建てられたが現在は歴史博物館として書画や人形の展示がされている。

その建物は北陸新幹線の内装にも取り入れられ綺羅びやかさが引き立っている。

(行った時期:2015年12月) 成巽閣

住所/石川県金沢市兼六町1-2

「成巽閣」の詳細はこちら

Glass Shop Solo

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000181495/photo/

自分たちでデザインから手がけたオリジナルのとんぼ玉、とんぼ玉アクセサリー販売、初心者からできる「とんぼ玉教室」を行っているお店です。とんぼ玉とは、一般的に穴のあいたガラスの玉を意味します。「とんぼ玉」という呼び方は、日本独特のもの。ガラス玉作りが流行していた江戸時代に、とんぼの目玉に似ているという理由で「とんぼ玉」と呼ばれるようになったという説が有力です。「金沢駅」金沢港口から車で5分!バスの場合は、北陸鉄道バス停「中央市場口」より徒歩約3分、「西念南」より徒歩約8分です。

\口コミ ピックアップ/

トンボ玉、初めての挑戦でうまく出来るか心配でしたが、お店の方の教え方が大変上手であれ?あれ?と思っているうちに

形が出来上がり、大変満足のできるものが出来上がりました。

(行った時期:2016年9月17日)

金沢に行ったお土産として、あまりなくていいなと予約。少し駅からは離れていて、兼六園とは逆の口側です。雨が強かったのでタクシーを使いましたが、のんびり歩くのも出来る距離。2階が店舗販売と体験場所。ガラスの色は3色ぐらいから選べました。私はエンジのような赤色を選択。初めての体験で丸くなっているのか、よくわからなくて、難しいーと思いましたが、お店の方が丁寧に教えてくれて、作業じたいは難しくないものでした。丸くなったところで金箔をつけるようにコロコロ。金箔がつくと、ちょっと嬉しくなりました。ガラスが冷めるまで、少し時間がかかります。ストラップにするような紐は、お店の方が編んでつけてくれて完成ー!大人や希望する人には、自身で編めると、さらにいいなと思いました。

(行った時期:2015年1月28日) Glass Shop Solo

住所/石川県金沢市駅西本町3-18-26

「Glass Shop Solo」の詳細はこちら

深谷温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201cd2110076681/photo/

山に挟まれた深い谷に湧いている温泉です。深谷温泉は琥珀色のお湯で「痔の湯」として知られています。温泉は、1200年以上前から湧いていたと伝えられています。3軒の宿それぞれに違う泉質が含まれており1つの温泉地で3つの湯を楽しめます。

\口コミ ピックアップ/

金沢市内から車で30分くらいでした。

歴史ある手入れの行き届いた建物やお庭、丁寧な接客、おいしいお料理と入り心地の良い黒いモール泉と

忘れることができない佳宿でした。治部煮は金沢の割烹より美味でした。

お茶請けのお菓子からしてとても美味しく、ぜひまた伺いたいです。

(行った時期:2014年8月)

コーヒー色の温泉。

泉質はなめらかで、温度も最適。

温泉好きの私の中で上位に入る泉質。

お宿のおもてなしもすばらしく、立派な能舞台や骨董品の数々にびっくり。

再訪したいお宿です。

(行った時期:2015年12月) 深谷温泉

住所/石川県金沢市深谷町

「深谷温泉」の詳細はこちら

石川県金沢港大野からくり記念館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201cc3290033134/photo/

幕末の科学技術者大野弁吉を中心とした「からくり」世界と、その人物背景・活躍ぶり・著述の中にみる技術等をパネルや実物資料で紹介。

\口コミ ピックアップ/

メインの観光スポットとは反対にあります。

からくりの玩具?を自由に試せて、

それが楽しくて、思った以上に長い時間滞在した記憶です。

タクシーや車が一番便利ですが、

天気がよければ、駅から自転車でも行ける距離と思います。

入場料も大人300円と、格安!

久しぶりにまた行きたいな。

(行った時期:2011年11月)

くだらなそうと思っていましたが、とんでもない。むっちゃくちゃオモシロイ!!片っ端からさわりました。彼なんかものすごく真剣に挑んでいましたが、完成出来ず、後日一人で再来して完成させると言っていました。子供さんより、大人(特に負けず嫌いな人や物理が好きな人)が楽しめるところだと思いました。

(行った時期:2009年9月23日) 石川県金沢港大野からくり記念館

住所/石川県金沢市大野町4丁目甲2-29

「石川県金沢港大野からくり記念館」の詳細はこちら

香林坊大和

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000183773/photo/

特別名勝「兼六園」や「金沢21世紀美術館」にもほど近い中心商店街に位置する金沢発祥のデパート。デイリーとオンリーワンを備えた日本海側随一の百貨店。

\口コミ ピックアップ/

地元の方に聞くと、金沢の百貨店といえば、香林坊大和だそうです。格式があり店内も明るく上品な感じです。

(行った時期:2016年3月5日)

お土産を探して、デパ地下をうろうろしました。美味しそうな和菓子のお店がたくさんあり、しかも金沢のお店がほとんどだったので、お土産探しも楽しくとても良かったです。

(行った時期:2015年5月) 香林坊大和

住所/石川県金沢市香林坊1-1-1

「香林坊大和」の詳細はこちら

金沢市民芸術村

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000168052/photo/

「いつでも、だれでも、自由に」をテーマに、市民の芸術文化活動を支援する施設。4つの工房と、自由に使えるオープンスペースがあり、プロ・アマ問わず、演劇や音楽活動の練習から制作、発表まで、多彩な活動が可能だ。24時間、低料金で利用でき、芸術を身近に楽しむ若者たちの絶大な支持を得ている。

芸術を身近に感じ気軽に楽しむ創造空間

\口コミ ピックアップ/

アート工房、ミュージック工房、ドラマ工房などアーティストが活躍する舞台を提供してくれる場所です。

広場や駐車場も広く、レンガの建物が印象的です。

(行った時期:2015年4月)

市民芸術村には、パフォーマンスや音楽演奏会、その練習を行う施設が完備されています。また、同じ敷地の中には、金沢職人大学校という金沢の伝統的な木造家屋の修理技術を学ぶ施設もあり、こちらも公開されているので、芸術の催しがなくても、大工や左官、木工、などの技術を学んでいる姿を見ることができます。

私が行ったときには、なまこ壁の製作をする職人さんたちの様子を拝見でき、指導に当たっていた年配の職人(先生)からなまこ壁の話を伺うことができて、たいへん勉強になりました。

(行った時期:2009年10月18日) 金沢市民芸術村

住所/石川県金沢市大和町1-1

「金沢市民芸術村」の詳細はこちら

めいてつ・エムザ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000183848/photo/

金沢の台所「近江町市場」の向かい、「ANAホリデイ・イン金沢スカイ」に隣接する金沢の百貨店。ファッション、コスメ、グルメ、リビング各ジャンルの良質で価値ある商品を幅広く取り揃えております。1階「黒門小路」は、「『どこにもない。 』が、ここにある。」をコンセプトに、加賀百万石の魅力溢れる食と工芸が集うセレクトショップです。

100年の歴史をもつ老舗が手掛ける甘味や、味わい豊かな地酒や海産物。更に、「工芸王国」ならではの、多彩な工芸品から、現代的なクラフト作品までを展示・販売いたしております。お土産、贈り物選びにおすすめのスポットです。

\口コミ ピックアップ/

1Fが黒門市場と変更され、かなりにぎわっています。お土産も、どれも自分がほしいくらいのいいものばかりです。

(行った時期:2016年10月)

近江町市場の向かいでとても便利。お魚からお土産物までそろい、地元客だけのものにしておくにはもったない。

(行った時期:2016年6月) めいてつ・エムザ

住所/石川県金沢市武蔵町15-1

「めいてつ・エムザ」の詳細はこちら

道の駅 山中温泉ゆけむり健康村

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17206cc3362020133/photo/

日本初のアルミ車体で作られた電車「しらざぎ号」設置。すこやかホール(ゲートコート2面)、屋外テニスコート(6面)、ゆーゆー館(温水プール、健康湯、家族湯、露天風呂、サウナ、フィットネスジム、和室)、道の駅山中温泉ゆけむり健康村。

\口コミ ピックアップ/

山中温泉街のはずれにあります。

温泉施設などもあり楽しめます。

古い電車があって中に入る事も出来ます。

新鮮な野菜やお土産物も豊富にありました。

(行った時期:2016年3月22日)

山代温泉からの帰り山中温泉、鶴仙渓の遊歩道を散策し、

道の駅山中温泉ゆけむり健康村に立ち寄りました。

道の駅に人は少なく、温泉施設に入っていく人が多かったです。

ゆけむり健康村は温泉、プール、スポーツ施設などがあり

利用する人が多いそうです。

(行った時期:2016年4月) 道の駅 山中温泉ゆけむり健康村

住所/石川県加賀市山中温泉こおろぎ町イ19

「道の駅 山中温泉ゆけむり健康村」の詳細はこちら

Fusion21

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000178944/photo/

金沢21世紀美術館内にあるカフェレストラン。加賀野菜を取り入れたモダンフレンチを提供。ビュッフェスタイルのランチをはじめ、「かなざわ美人プレート(小ぶりなチーズケーキ)」などのカフェメニューも充実。(じゃらん現地スタッフの耳より情報)

\口コミ ピックアップ/

フュージョンランチをたべました。前菜ビュッフェがあります。メープルハウスの系列のようで、デザートはおいしかったです。

(行った時期:2016年9月)

加賀野菜をふんだんに取り入れた前菜ビュッフェ付きが人気のようでした。パレット型のお皿がユニークで、そこへ彩りを考えてお料理を盛りつけるのも楽しかったです。デザートにチョイスしたパフェも美味しかったです!

(行った時期:2016年5月) Fusion21

住所/石川県金沢市広阪1-2-1

「Fusion21」の詳細はこちら

石川県立歴史博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201cc3290031515/photo/

旧陸軍兵器庫として建てられ、後に金沢美術工芸大学の校舎として使用されていた赤レンガの建物で、館内では常設展示として石川県の考古・歴史・民俗資料を公開し、模型やビデオなどでわかりやすく説明している。

\口コミ ピックアップ/

兼六園の近くにあり、石川県立美術館の隣にあります。

赤レンガ建物3棟は、かつて陸軍兵器庫であったということで、

建物を見るだけでも価値は有ると思います。

(行った時期:2015年8月)

石川県立美術館からほど近くのこちら、趣のある赤レンガの建物を眺めるだけでも歴史に触れた気分になります。個人的には前田家に興味があるので楽しく拝見することが出来ました。

(行った時期:2016年5月) 石川県立歴史博物館

住所/石川県金沢市出羽町3-1

「石川県立歴史博物館」の詳細はこちら

金沢湯涌夢二館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201cc3290147381/photo/

湯涌温泉に逗留した画家竹久夢二の作品や遺品を収蔵する。ミュージアムショップでは夢二グッズが販売されています。

\口コミ ピックアップ/

金沢の湯桶温泉にゆかりのある、竹下夢二の資料や作品が展示されています。ミュージアムショップもあり、夢二の美人画のしおりや小物などを購入できます。

(行った時期:2015年10月5日)

閉店間際に飛び入りました。レターセットや葉書に小物など、夢二らしい物がたくさんありました。

その中でお勧めなのは、大人のぬりえです。

(行った時期:2016年4月17日) 金沢湯涌夢二館

住所/石川県金沢市湯涌町イ144-1

「金沢湯涌夢二館」の詳細はこちら

加賀友禅伝統産業会館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000166931/photo/

繊細な筆致と優美な色使いで世界的にも評価の高い、加賀友禅の拠点。加賀友禅伝統産業会館では、手描き友禅の実演コーナーや作品の展示、製作工程の説明ビデオなどを通じて、加賀友禅の魅力を伝える。ほかに華やかな友禅着物を着られる着用コーナーやハンカチに彩色する手作り体験コーナーもあり楽しめる。

見て着て体験する加賀友禅を味わい尽くす

\口コミ ピックアップ/

予約しておけば、加賀友禅着物の着用体験や散策体験が出来る。着付け時間は20分ほどだそうです。大和撫子気分が味わえます。

(行った時期:2015年9月)

加賀友禅の染め付け体験ができました。体験は入館料がいりませんと受付の方が親切に教えてくれました。時間がないため型染めに挑戦しましたが、コツを伝授していただいたので、なんとか完成でき、貴重な土産となりました~感謝です。

(行った時期:2009年8月1日) 加賀友禅伝統産業会館

住所/石川県金沢市小将町8-8

「加賀友禅伝統産業会館」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

雨の日もアクティブにおでかけ!今回は箱根エリアの雨の日でも楽しめるおすすめスポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP