ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

雨の日もアクティブにおでかけ!今回は箱根エリアの雨の日でも楽しめるおすすめスポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本屈指のリゾート地でもある箱根エリアで雨でも楽しめるスポットをご紹介!

日帰りの温泉施設や、芦ノ湖遊覧船でゆったり過ごしたり、有名美術館を巡ってカフェやレストランで一休み!美味しいお蕎麦が食べられたり、やっぱりグルメも見過ごせない!

雨の日だってアクティブに!箱根へ出かけて思い出を作っちゃおう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

彫刻の森美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382cc3300033858/photo/

1969年、自然と芸術の調和をめざし、フジサンケイグループによって創設された国内初の野外美術館です。7万㎡の広大な敷地内は季節や天候により様々な姿を見せ、ロダン、ムーア、ミロなど近現代を代表する国内外の巨匠の作品120点余りを散策気分で鑑賞できます。300点余りの多彩なコレクションを順次公開しているピカソ館など5つの室内展示場もあります。

また、子供が造形を体全体で体験できる作品や敷地内から湧き出る源泉を20mかけ流しにした温泉足湯もあり、足湯に浸かりながら芸術鑑賞もできます。

\口コミ ピックアップ/

広々とした館内は優雅に彫刻を見られるだけでなく、子供が楽しめる遊具があります!大人でもわくわくしてしまうほどです!一度行ったらまた行きたくなりますよ!

(行った時期:2016年3月)

感動でした!登山電車を乗るならば、ここに行ってみたほうがいいかもしれません。

(行った時期:2009年8月4日) 彫刻の森美術館

住所/神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121

「彫刻の森美術館」の詳細はこちら

箱根海賊船

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382ee4610068856/photo/

箱根町港~元箱根港~桃源台港

\口コミ ピックアップ/

たかが船と思うなかれ。特に黒船はかっこいいバイキングに会えますよ。天候の悪い時に行きましたが、デッキでの眺めと風は楽しめました。

(行った時期:2016年10月)

芦ノ湖と富士山をゆっくり眺められます。観光で歩きっぱなしだったので座っていられるだけでも快適です。乗り物酔いをしやすい方ですが、揺れも少なく心配いりませんでした。

(行った時期:2014年9月) 箱根海賊船

住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根

「箱根海賊船」の詳細はこちら

箱根小涌園ユネッサン

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382cc3540060091/photo/

小涌園の斜面にある、温泉テーマパーク。和食、イタリアン、軽食などのレストランやショッピングモール、散策できる日本庭園などがある。水着で遊ぶアミューズメントスパゾーン「ユネッサン」では、「ワイン風呂」、「本格コーヒー風呂」、さらに「緑茶風呂」、「酒風呂」といったアミューズメント感覚あふれるお風呂がある。

裸でゆったり楽しむ和風情緒あふれる温泉ゾーン「森の湯」は、箱根の雄大な自然とひとつに溶け込む大庭園風呂が自慢の森の湯。「檜風呂」や「箱根 陶器風呂」といった温泉を満喫できる施設が心身ともに癒しを与え、大都会と隔絶した温泉情緒とくつろぎの時を満喫できる。

\口コミ ピックアップ/

カップルで行くのによかったです!家族連れも多かったです。

ワイン風呂、コーヒー風呂などおもしろいお風呂がたくさんありました!

楽しかったです!

(行った時期:2015年12月26日)

ご存じ箱根小涌園グループ。

ホテルに付随したユネッサン。

水着ではいるプールとお風呂、森の湯での温泉が楽しめます。

ワイン風呂などユニークなお風呂があり、家族でカップルでいっぱい楽しめちゃう。

森の湯は、裸でくつろぐお風呂。

箱根の景色を楽しみながらリラックス。

併設のお土産売り場やレストランなどもあり、一日遊べるスポットです。

(行った時期:2015年4月25日) 箱根小涌園ユネッサン

住所/神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297

「箱根小涌園ユネッサン」の詳細はこちら

星の王子さまミュージアム箱根サン=テグジュペリ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382cc3290030916/photo/

サン=テグジュペリと童話「星の王子さま」の世界を展示・映像で紹介。レストラン、ショップ、映像ホール、庭園、チャペルがある。

\口コミ ピックアップ/

・当日は運悪く雨。ミュージアムは屋根があって良さそう、と雨宿りがてらに入ったが、展示館以外の町並が雨に洗われて紅葉と相まって風情があり良かった。

・展示館内は期待通り、メルヘンの世界に誘ってくれ、良い時間を過ごせた。

・売店の係り員の方も親切で、頼みはしなかったが、夫婦2人の写真を積極的に撮ってくれ有難かった。

(行った時期:2015年11月10日)

全部読んだことはなくても、誰でも目にしたことはある星の王子様。

作品のあらすじと、作者の人生とが紐づいた構成で大人も非常に楽しめました。

星の王子様がよみたくなります。

(行った時期:2014年9月) 星の王子さまミュージアム箱根サン=テグジュペリ

住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909

「星の王子さまミュージアム箱根サン=テグジュペリ」の詳細はこちら

箱根園水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382ae3312074279/photo/

「海水館」「淡水館」「バイカルアザラシ広場」からなる水族館。バイカルアザラシ広場では、国内唯一のバイカルアザラシショーが楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

日本で最も高度の高いところにある水族館です。様々な淡水魚や海水魚をみることができます。ショーも見られます。オオサンショウウオやヤマメ、イワナなども間近で見る事ができ子供から大人まで楽しめると思います。かなりお勧めです。

(行った時期:2015年6月9日)

箱根園水族館へ行きました。

小さな水族館ですが結構楽しめます。

また行きたいと思います。(^O^)

(行った時期:2016年9月) 箱根園水族館

住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139

「箱根園水族館」の詳細はこちら

ポーラ美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382cc3302008877/photo/

モネ、ルノワールを中心とした印象派やエコール・ド・パリ、20世紀絵画を中心とする西洋近代絵画など約9,500点を収蔵。

\口コミ ピックアップ/

一回は絶対行くべきです。絵画の数および質が半端ではない。

(行った時期:2009年9月21日)

都内の国立美術館に引けを取らない屈指のコレクションです。

(行った時期:2009年7月21日) ポーラ美術館

住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285

「ポーラ美術館」の詳細はこちら

強羅温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382cd2110076608/photo/

早雲山の東斜面、標高500メートルの高地にあり、湯本温泉に次ぐ規模をもっています。 歴史の古い温泉場ですが、急ピッチで開けたのは大正8年に箱根登山鉄道が開通してからでその後急速に避暑地として脚光を浴びました。土地は整然と区画され、生垣のある坂道沿いの桜並木や紅葉はすばらしく、木の間隠れの眺望も雄大である。

\口コミ ピックアップ/

お湯はまろやかで、3回入りました。夜は、浴衣と下駄をお借りして周辺を散策。満天の星空を満喫できました。

(行った時期:2016年9月)

五色のお湯が楽しめます。

泉質が違う5つのタイプのお湯が楽しめるので、自分にあったお湯を探すのがとても楽しいですよ。

(行った時期:2012年10月) 強羅温泉

住所/神奈川県足柄下郡箱根町強羅

「強羅温泉」の詳細はこちら

湯本温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382cd2110077154/photo/

箱根温泉の玄関にあたり、東京から最も近い温泉場として親しまれており、早川の本流と須雲川の合流する二つの川沿いに、にぎやかな温泉街をつくっています。 温泉の歴史は古く、文字通り「箱根十七湯」の最初の温泉で、1200年前の奈良時代からのものです。江戸時代には有名な湯浴場として、伊勢や富士、大山詣りの講中の泊り客でにぎわいました。年々近代的なホテルやレジャー施設も多くなり、箱根温泉の中では最大の規模を誇っています。

\口コミ ピックアップ/

箱根に行った時に温泉に入りました。

箱根と行ったら湯元というイメージがあるぐらい、有名な温泉です。

混んでいますが、泉質がよく、体の芯から癒やされました。

(行った時期:2015年3月)

宿泊する温泉宿ばかりでなく、日帰りで楽しめる温泉もいっぱいありました。土日はバイキング付の日帰り温泉をしているところもあります。

(行った時期:2014年8月) 湯本温泉

住所/神奈川県足柄下郡箱根町湯本

「湯本温泉」の詳細はこちら

田むら銀かつ亭

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_14382fc3560064473/photo/

箱根名物「豆腐かつ煮」のお店です。お豆腐は、外側は木綿!中身は絹!のイメージで「箱根銀豆腐」にて特別に用意していただいてます。この豆腐に豚ひき肉を挟み、米油で香ばしくサッパリ揚げて玉子〆にしています。トンカツメニューは豚肉「和豚もち豚」「富士宮黒豚」「るいび豚」コダワリの3種類を用意しております。

他にも「鯵の湯葉揚げ」「近海のお刺身」等、和食メニューもお楽しみください。当店の揚げ物は「ラード」を使用せず、「米油」を使っております。女性や年配の方でも安心してパン粉までお召し上がりください。

\口コミ ピックアップ/

お豆腐をカツにして卵でとじたカツ丼が絶品です。

人気店でとても並ぶことになるので余裕を持って行ってください。

(行った時期:2016年8月)

こっちの方に来たら、必ず寄ります!それぐらい美味しいです。味もさっぱりしてて、どなたでもお口に合うと思います。それぐらいおすすめです。

(行った時期:2016年7月) 田むら銀かつ亭

住所/神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-739

「田むら銀かつ亭」の詳細はこちら

仙石原温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382cd2110076609/photo/

湯本温泉が箱根の東の玄関口とすれば、仙石原は北の玄関口といえます。 ブナ林やアセゼなど自然林も多く、ここならではの静かさがあります。また広大な高原を生かしたゴルフコースが次々と連なり、まぶしいばかりのグリーンが広がり、秋には台ヶ岳のすそ野に見渡すかぎりのススキの穂波、全山燃えるような紅葉の小塚山と箱根の魅力を倍加する仙石原温泉です。

\口コミ ピックアップ/

白濁色のお湯は、温泉に入った!って実感します。いいお湯です。

(行った時期:2013年1月26日)

白濁した温泉に入りたいなら、ぜひこのエリアでの宿泊をオススメします。

素敵なお宿もたくさんありますよ。

バイキングから懐石までお値段も安価な所から超高級なお宿まで、観光スポットもたくさんあります。

箱根ラスクもお土産にオススメです。

ドライブにも最適だと思います。

(行った時期:2015年5月) 仙石原温泉

住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原

「仙石原温泉」の詳細はこちら

箱根 芦ノ湖遊覧船

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382ee4610069016/photo/

大正9年に営業開始し、昭和36年に双胴遊覧船をわが国で初めて就航した。現在は3隻の双胴船と1隻の周遊船、合計4隻の遊覧船が運航する。双胴船は優れた安定性と船体2隻分の広さで揺れも少なく快適で安心して乗船でき、展望甲板からは視界360度の眺望、船内からも大きな窓からゆっくりと景色を楽しめる。1階船室からはコックピットがガラス越しに覗ける。コックピットの後ろに立てば、気分はキャプテンに…。

4つの港(箱根関所近くの箱根関所跡港、箱根神社や杉並木に近い元箱根港、箱根園、駒ヶ岳ロープウェーのある箱根園港、芦ノ湖の北のターミナル湖尻港)をつなぐ定期船と、4港どこから乗船しても遊覧して同じ港に戻ってくるマイカー利用に便利な周遊船がある。 毎月13日には元箱根港から九頭龍神社参拝船が出港し参拝客でにぎわう。

\口コミ ピックアップ/

桃源台港には広々とした綺麗な施設があって、待ち時間も楽しめました。船は特別室に座りました。ゆったりと綺麗な部屋で観光できました。

(行った時期:2009年8月2日)

芦ノ湖には西武系の遊覧船と小田急系の海賊船がありますが時間さえ会えばやはり海賊船がおすすめです。

(行った時期:2009年2月) 箱根 芦ノ湖遊覧船

住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根45-3

「箱根 芦ノ湖遊覧船」の詳細はこちら

大涌谷観光センター

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000161346/photo/

この土産センターで注目したいのは、黒玉子をモチーフにしたグッズの数々。ここでしか手に入らないオリジナル品が並ぶが、なかでも「大涌谷キティ」グッズが珍しい。20種類揃う根付(アクセサリー小物)など、「金太郎」も勢揃い。箱根火山にちなんだ、熔岩焼などの菓子類もあり、箱根土産を探すならここで。

黒玉子をイメージしたオリジナル商品が満載

\口コミ ピックアップ/

大涌谷観光といえば、噴火の煙の漂う山肌と、黒たまご。その黒たまごが購入できる場所です。ロープウエイを下りれば目立つ場所なのでわかりやすいです。

(行った時期:2016年10月)

綺麗な建物でお土産ものも種類が豊富でした。

モチロン有名な黒たまごも売ってます。中でも食べられるようになってました。

(行った時期:2016年8月) 大涌谷観光センター

住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251

「大涌谷観光センター」の詳細はこちら

ガラスアート体験工房箱根湯本駅前工房

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000180680/photo/

色鮮やかなヴェネチアンガラスを使ったフュージングの体験と、自分の好きな絵をグラスに吹き付けるサンドブラストの体験ができます。

\口コミ ピックアップ/

箸置きとマドラーを作りました。

作業はベネチアンガラスを選んで土台に糊付けするだけなので簡単なのですが可愛いガラスを見ているとあれもこれもと悩んで(笑)

思った以上に時間がかかりましたがとても楽しい作業でした。

見本もたくさんあってデザイン次第でどんな風にでも仕上がるのが面白いです。

子供はこの後行ったガラスの森美術館でたくさんのベネチアンガラスを興味深々で見ていました。

また絶対行きたいなと思っています!

(行った時期:2016年6月)

初めてガラスの物づくり体験でフォトフレームを作りました。ガラスの種類がたくさんあって迷いましたが一時間くらいで作業が終わりました。 届くまで楽しみで数日後に実物を見て本当に素敵で感動しました。とってもいい思い出になりました。今度は違うガラスのものを作りたいです! ありがとうございました。

(行った時期:2016年3月7日) ガラスアート体験工房箱根湯本駅前工房

住所/神奈川県足柄下郡箱根町湯本706-36 湯本駅前菊川ビル3F

「ガラスアート体験工房箱根湯本駅前工房」の詳細はこちら

箱根ラリック美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382ae3302074288/photo/

ルネ・ラリックの生涯にわたるコレクションを展示

\口コミ ピックアップ/

美術館の入口にはカフェレストラン(LYS(リス))やオリエント急行の豪華サロンカー(ル・トラン)で贅沢なティ-タイム(当日予約制)もできます。ラリックの美術館(奥にある)もゆっくり見られますし庭園も綺麗でショップもあるので雨でも楽しめました。

(行った時期:2016年9月18日)

ラリック美術館の魅力のひとつに、実際のオリエント急行の車両でお茶と、ラリックの芸術作品に触れることが出来ます。

この日はシフォンケーキと紅茶でした。

ラリック美術館の館内は、色々なインテリアもラリックの作品だったりします。ラリック探しができて楽しいです。

(行った時期:2016年7月) 箱根ラリック美術館

住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1

「箱根ラリック美術館」の詳細はこちら

サロン・ド・テ ロザージュ

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000150852/photo/

芦ノ湖畔に浮かぶように建つ、開業20年を迎えたデザートレストラン「サロン・ド・テ ロザージュ」。大人気のりんごパイをはじめ、季節の果物を活かしたデザートやティーインストラクターがブレンドした紅茶をお楽しみいただけます。また、日本紅茶協会から「おいしい紅茶の店」として認定されています。芦ノ湖が望めるテラス席もございます。

\口コミ ピックアップ/

素敵なデザートレストランです。

芦ノ湖の景色を眺めながらティータイムを楽しみました。

アップルパイが美味しくておすすめです。

(行った時期:2015年5月)

よく雑誌やテレビで紹介されているお店です。

アップルパイが有名です。

見た目がとても可愛くておいしいです。

(行った時期:2016年6月) サロン・ド・テ ロザージュ

住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80

「サロン・ド・テ ロザージュ」の詳細はこちら

ザ・プリンス箱根

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000170713/photo/

芦ノ湖畔から湧いている、箱根の中では一番新しい蛸川温泉。「ザ・プリンス箱根」の露天風呂は、湯船も広く、芦ノ湖を一望する景観もダイナミック。ほかではなかなか味わえない開放感が魅力で、芦ノ湖の四季を感じながら、ゆったり浸かろう。温泉の後はレストランで、旬の美味しい料理をぜひ堪能したい。

\口コミ ピックアップ/

カフェのみ利用。箱根とは思えないほど静かですが、ピアノの自動演奏が流れる中、贅沢な佇まいのロビーやピンと張り詰めた雰囲気に感動しました。今度は絶対宿泊したいです。

(行った時期:2016年7月23日)

本館に泊まりましたが、部屋も綺麗でベランダからの湖の景色がよく満足しました。大浴場は別館に移動しなければなりませんが露天風呂が素敵です。また来たいと思います。

(行った時期:2016年3月) ザ・プリンス箱根

住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根144

「ザ・プリンス箱根」の詳細はこちら

箱根武士の里美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382cc3300033426/photo/

室町時代より江戸末期までの甲冑・兜・火縄銃・太刀・美人画・掛軸等を展示

\口コミ ピックアップ/

特に「武士」には興味が無く家族の希望で出かけたのですが、美術好きの人にはお薦めです!凄く近い距離で素晴らしい「美術品」が鑑賞出来ます。「鎧兜」が主なのですが、その細工の美しさに感動しました。時間があれば是非。

(行った時期:2009年8月11日)

湿生花園、ラリックのついでに立ち寄れます。

江戸時代までの道具や武具を鑑賞するだけでなく、甲冑の試着も安価でできるのが魅力です。

体験型の観光は記憶にも残りやすいですし話の種にもなりますので、ぜひ一度やってみてください。

(行った時期:2015年5月) 箱根武士の里美術館

住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817-580

「箱根武士の里美術館」の詳細はこちら

箱根芦ノ湖成川美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382cc3300033584/photo/

現代日本画を代表する巨匠の最高傑作を一堂に集めている。元箱根の芦ノ湖を見下ろす丘の上に建っており、ひととおり日本画を見た後は1階の展望室で、芦ノ湖とそれを囲む山並み、その彼方に姿をのぞかせる富士の峰など、これもまた自然の描いた一幅の美しい絵画を堪能できる。

\口コミ ピックアップ/

芦ノ湖畔の高台にあるため、大きな窓から芦ノ湖が見えます。美術品を鑑賞したあとはティーラウンジで芦ノ湖の絶景を堪能しながら美味しいケーキセットをいただきました。

(行った時期:2014年12月)

ここからの芦ノ湖、富士山の眺めは本当に絶景です。日本で何台かしかないNHKのカメラが設置されているそうです。美術品や万華鏡もたのしいですが、なんといっても景色です。朝早くいくと比較的きれいに富士山が眺められます。中に備え付けてある椅子はすべて景色を眺められるようになっています。

(行った時期:2009年11月26日) 箱根芦ノ湖成川美術館

住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根570

「箱根芦ノ湖成川美術館」の詳細はこちら

純手打ちそば 喜楽荘

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000150885/photo/

全国500軒食べ歩いて作りあげた極上の味。(じゃらん現地スタッフの耳より情報)

そば粉は国内産最高級の石臼挽き、昆布は北海道利尻産の特上品、辛味大根は信州産など。いつも行列ができてあっという間に売り切れてしまうので、早めに行った方が良い。おすすめは辛味大根のしぼり汁で作ったそば汁の箱根御膳と低アルコールのそばビール。なお、5歳未満は入店お断りのため、ご注意を。

\口コミ ピックアップ/

辛味大根の絞り汁で食べる、「おしぼりせいろ」がオススメです。

(行った時期:2012年10月20日)

初めての訪問でしたが、蕎麦は絶品です。

ご主人と思しきおじさんの説明も上手で、的を射ています。

思わずお代わりしたくなるうまさです。

(行った時期:2016年9月23日) 純手打ちそば 喜楽荘

住所/神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300

「純手打ちそば 喜楽荘」の詳細はこちら

箱根湯寮

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179751/photo/

箱根湯本駅のほど近く、木立に囲まれて佇む日帰り温泉“箱根湯寮”は、首都圏最大級19室の貸切個室露天風呂と絶景露天風呂を含む充実した大浴場、本格的な囲炉裏料理を愉しめる食事処、リラクセーションサロンからなる新しいタイプの温泉施設です。

建物は、起り(むくり)と呼ばれる膨らみのある黒い屋根の連なりがどこか懐かしく、屋内のあちらこちらの梁には100年も前に建てられた神戸の古民家の建材を使用。明治~大正時代の家具や古道具が配された空間は、まさに「古民家風の里山温泉」です。一日ゆったり、のんびりとお過ごしいただけます。

\口コミ ピックアップ/

箱根駅から送迎バスあり。

お母さんと妹と3人で日帰り温泉を満喫しました。

露天風呂が広いので、人が多くても混んでいるように感じません。

一番下の露天から眺める新緑がとてもきれいでした。

秋は紅葉が楽しめそうです。

食事処もあるし、休憩所もあり、休みたい人用に静かなソファルームもあります。

お風呂上りに食事処でビールとつまみを頂き、とてもリフレッシュできました。

マッサージルームもあるので、とても贅沢したいという時にはぜひ利用したいです。

(行った時期:2015年7月16日)

いつも箱根に行くたびに、寄りたいと思っていましたが、時間の都合で、寄れずにいました。

今回は時間をしっかりとって、行きました。

あまり混んでいなくて、ゆっくり浸かることができました。

『ほぐし庵
ゆるるか』で、90分のオイルマッサージと頭皮マッサージをしてもらって、からだが、ずいぶん楽になりました。

サウナでは、ロウリュウをうちわで、やってくれます。汗が、吹き出します。

『囲炉裏茶寮
八里』で、軽く呑みなぎらつまみをいただきました。

お風呂好きの私には、木々の緑を眺めながら温泉に浸かれて最高でした。

また箱根に行く時にほ、寄りたい処です。

(行った時期:2015年6月4日) 箱根湯寮

住所/神奈川県足柄下郡箱根町塔之澤4

「箱根湯寮」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP