体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Steamハロウィンセール開催中!おすすめインディゲーム13選

ゲーム配信プラットフォーム「steam」にて、11月1日まで「ハロウィンセール」が開催されている。10月31日現在、多くのゲームがセール対象となっており、中には80%オフの作品なども存在している。
 
Steam ハロウィンセール
 
セールの対象作品は、ハロウィンにちなんでホラータイトルがメインとなっている。今回は、いま実施されているハロウィンセールの対象商品の中で、おすすめの名作インディゲームを13作品ピックアップしてみた。セール中のゲームのどれを買おうか迷ったときには、ぜひ参考にしていただきたい。
 

Terraria

Steam ハロウィンセール
PC向けのサンドボックスゲーム。広いフィールドを探索し、建築を行い家を立て住民を住まわせたり、敵を倒したりなどのRPG要素が楽しめる。iOS版もリリースされている。

ダウンロードはこちらから
 

LIMBO

Steam ハロウィンセール
playdeadの開発したアクションゲーム。高い難易度と謎めいたストーリーテリングが大きな話題となった。白黒の影絵グラフィックで描かれた残虐な冒険は強烈な印象を与え、全世界で300万本以上売り上げた。

ダウンロードはこちらから

関連記事:
『LIMBO』のplaydead新作『INSIDE』レビュー 生命があまりにも軽い世界の果てに、少年が見たものは
 

Hyper Light Drifter

Steam ハロウィンセール
ダウンロードはこちらから
『Hyper Light Drifter』は不治の難病を患った主人公が治療に必要な過去の遺産を求めて探索する見下ろし型のアクションRPG。過去の『ゼルダの伝説』を彷彿とさせますが、本作のメインは謎解きではなく、探索とバトルにある。

紹介記事:
『ゼルダ』や「ジブリ」の影響が息づく『Hyper Light Drifter』は美しくもムズかしいアクションRPGだった
 

Crypt of the NecroDancer

Steam ハロウィンセール
ダウンロードはこちらから
リズムゲームをローグライクRPGと組み合わせてしまった異端児的な作品。BGMの1拍子が1ターンとなっており、リズムに従ってプレイヤーも敵もターンが経過していく。プレイヤーは一歩歩くか敵を攻撃するか、はたまた壁を掘るのかなど1拍子につき方向キーを使って1回行動できる。ちゃんとBGMのリズムにタイミングを合わせないと、ミスになって行動できないため、リズムに合わせてノリながら行動しなければならない。

1 2次のページ
もぐらゲームスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。