ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

滝川クリステルが魂を揺さぶられた出来事

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「NIPPON EXPRESS SAUDE! SAUDADE…」。(ナビゲーター:滝川クリステル)。10月30日(日)のオンエアでは、リスナーの皆様からの投票で決定する、ブラジル音楽の年間アルバムベスト10「2016年ブラジル・ディスク大賞」の主な候補アルバムを曲と共に紹介しました。

今月20日からJ-WAVEのホームページにて投票を受け付けている「2016年ブラジル・ディスク大賞」。今年で21回目を迎えるこの賞ですが、リオ・オリンピックが開催され、ブラジルへの関心が高まった今年は、一体どんなアルバムがランクインするのでしょうか?

番組では、過去20年間のブラジル・ディスク大賞において計4回もの1位を獲得しているマリーザ・モンチや、ブラジルの人気カントリーポップシンガー、ルーカス・ルッコなど、今年も注目すべきアーティストがズラリ。

中でも、カエターノ・ヴェローゾとジルベルト・ジルのライブアルバム「Dois Amigos, Um Século de Música」は最有力候補の一つです。

特に今年は、カエターノ・ヴェローゾが11年ぶりに来日し「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2016」に出演しました。滝川も会場に足を運び、念願だったカエターノの生パフォーマンスを初めて体感したそうです。

「言葉では言い表せないくらい魂を揺さぶられるようなライブでした。74歳であれだけの声量と声質が出るなんて、やっぱり違うなあと思いましたね。粋で、センスが良くて、モダンで…ブラジルといえば音楽の国ですけど、改めて音楽の成熟度を感じることのできたライブでした」(滝川)

「2016年ブラジル・ディスク大賞」は、J-WAVEのアルバムリスト付き投票フォームから参加できます。なんと投票してくれた方の中から抽選でプレゼントもあるようですよ! 投票締め切りは12月4日(日)、結果は、「NIPPON EXPRESS SAUDE! SAUDADE…」年内最後の放送日となる12月25日(日)に発表しますのでどうぞお楽しみに。

来週も引き続き「2016年ブラジル・ディスク大賞」の主な候補アルバムを紹介していきます。さらに来週は、スタジオにフェルナンダ・タカイさんをお招きしてライブ演奏を披露していただく予定です! こちらもお聴き逃しなく♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「NIPPON EXPRESS SAUDE! SAUDADE…」
放送日時:毎週日曜 17時−17時54分
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/saude/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP