ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ネット系女子!】”本物の双子”ダンスでブレーク! SNSで話題の現役女子高生姉妹、「りかりこ」に注目です!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いまどきのネットを騒がせている女性たちを紹介する「ネット系女子!」。10回目は、MixChannelで話題の現役女子高生・りかりこさん。一卵性双生児の双子だ。

2014年に行われた、無料通話アプリLINEとソニーミュージックが共同で開催したオーディション「LINEオーディション」で、12万以上の応募のなかからファイナリスト8組に選出。さらに、動画投稿サイトMixChannel内で話題の双子ダンス動画を投稿したところ、本物の双子であることや、「高すぎるシンクロ率」ダンスで一躍注目を集める。

これがりかりこダンス。流行りのPPAPもしっかりカバー!

最近では、アプリの公式モデルをつとめたり、CMに出演するなど幅広く活動しているりかりこさんの魅力に迫ります!

articleTalkThumbs[‘りか’] = ‘rika.png';
articleTalkThumbs[‘りこ’] = ‘riko.png';

好みが一緒だから、お揃いになっちゃう

向かって右がりかさん、左がりこさん。本当にそっくり!

――まずはお互いの自己紹介をお願いします。

りか「姉のりかです。食べ物は果物と唐揚げが好きです。」

りこ「妹のりこです。私もいちごやりんごと唐揚げが好きです。りかは食べられるんですけど、私は乳製品がほとんど食べられません。」

――本当にそっくりですよね。ファッションもお揃いで。

りか「だいたいいつも一緒やな。」

りこ「うん。お店で「これいいんちゃう?」って手に取った服が嫌だったことがないし。同じデザインの服を色違いで買ったりします。」

りか「好みが一緒なんです。」

りこ「お互いの個性を出そうと思っても、結局一緒やから揃っちゃう(笑)。」

――男性のタイプも一緒?

りこ「似とると思います。ふたりとも、EXILEみたいな人がタイプなんです。」

りか「私はATUSHI。」

りこ「私はTAKAHIROです。」

りか「ふたりの違いといったら、そこくらいかなぁ。」

りこ「そうかも。」

――そこまで同じだと、お友達もどっちがどっちか迷うのでは?

りか「学校は一緒やけどクラスが別々やから、あまり迷われないかな。」

りこ「オフの日にふたりの共通の友達と一緒に遊ぶときは、見分けがつかなくなるから、あえて別の服を着たりします。」

りか「でも逆に、前日に友達から「明日どんな服着る?」って連絡がきて、当日服を合わせてくることもあります。」

りこ「三つ子コーデで町を歩くと、結構注目されます(笑)。」

――目立ちそうですね。ふたりを見分けるコツってありますか?

りか「ホクロの位置です!

りこ「りかは左目のそばにあって、りこは右目の下にあるんです。」

りか「twitterとかでたまに「どっちでしょう? クイズ」を出すんですけど、ファンの方はホクロの位置で見分けて当ててくれます。」

地元愛から生まれたLINEスタンプ

――オリジナルのLINEスタンプをつくっているとか。ふたりで描いたんですか?

りこ「私はりかより絵が得意ではないので、りかが描いてます。」

りか「授業中、疲れたときとか細々描いてて、そのうちスタンプつくってみたいなって思って。イラストのアイデアはふたりで出しあってます。」

りこ「LINEスタンプ、結構審査厳しかったな。」

りか「うん。色の塗り残しがあったり、Englishのスペルが間違ってたからリジェクトされたり(笑)。」

りかりこさんオリジナルの「りかりこスタンプ」。ちょこっといる犬は飼い犬の「メロン」

――制作はどうやって?

りか「ノートの端っこに描き溜めてた下絵をスキャンして、パパのパソコンに入ってるソフトで色をつけました。」

――スタンプでもしっかり三重弁を話してますね。

りこ「双子で、しかも三重弁を話すってインパクトあるかなって思って。」

りか「地元が好きだし、三重弁って可愛いから。「〜やん」とか、「〜やんなぁ」とか、SNSでもよく三重弁は可愛いって言われます(笑)。」

――確かに可愛い! 地元愛がありますね。

りこ「そうですね。地元大好きです!」

りか「東京行から三重県に帰ってくるとすごく落ち着きます。」

りこ「でもすごく田舎で。家の周りは田んぼだし、特に遊びに行くところがない・・・・・・(笑)。近くの小さいショッピングセンターでプリクラ撮って、だべって帰るみたいな感じです。」

りか「伊勢神宮の参道にある、小さな商店が集まった「おかげ横町」に遊びに行ってお菓子を食べ歩いたりすることはあるかな。」

りこ「でも、いうてそんなに行かんかも(笑)。」

――服はどこで買ってるんですか?

りか「大阪とか、名古屋とか。」

りこ「大阪にあるファッション団体「FLASH OSAKA」に所属していて、イベントの前日に前乗りで大阪へ行くこともあります。」

――ちょっとした旅になっちゃいますね。

りか「そうなんです。でも、服が好きだし、友達もいるから楽しいです。」

りこ「県によって人もなんとなく違うしな。」

りか「ファンの人が声をかけてくれることもあるんですけど、名古屋の人はちょっとシャイ。私たちを見て声をかけようか戸惑ってます。大阪の人は、ガンガン話しかけてくれます。」

りこ「三重県民はどっちかというと名古屋の人寄りかも。私たちだって、もし芸能人を見かけても、勇気がなくて話しかけられないと思います(笑)。」

オシャレが大好きというふたり。りか「今のトレンドを取り入れて、みんなのお手本にしてもらえるように心がけています!」

りかりこの人気はリサーチ力にあり!?

――MixChannelへの動画投稿は、いつ頃始めたんですか?

りか「中2年生頃かな。まこみなさんとかが投稿している「ツインズ」って項目があって、本当の双子が踊った動画を投稿したら面白いんじゃないかって思って始めました。」

りこ「最初は全然反応がなかったけど、当時CMで話題になってた曲を使った動画をつくったら結構反響があって。「こういうのが話題になるんだ」って思って、新曲や話題の曲をネットや朝の情報番組でチェックするようになりました。」

りか「ほかの人が先にやった曲を使うと、「○○がもうやってた」とか言われるので、被らないように気をつけてます。」

――しっかりリサーチされてるんですね。ダンスのシンクロ率も高いように見えます。

りか「ありがとうございます。3歳から中2の始めまでヒップホップダンスを習ってたので、ダンスは結構自信があります。」

りこ「みんながわかりやすくて、楽しく見えるような振り付けをふたりで考えてます。」

――動画の編集はどちらが?

りか「りかがMixChannelなどのスマホで編集する動画、りこがYouTubeのパソコンで編集する動画をやってます。」

りこ「お互い、相手がやっていることはよくわからなくて(笑)。できないことを補いあってる感じです。」

――動画のクオリティも初期よりすごく高くなってますね。

りこ「そうかもしれません。見てくれる人が増えたので、見られても恥ずかしくないクオリティのものをつくりたいと思うようになりました。」

りか「ふたりとも楽しんでやってることなので、ファンの人から「この曲聴きたかった!」「服かわいい!」とか反応があるとすごく嬉しいです!」

――MixChannel以外にもいろいろなSNSをやっていますが、どうやって使い分けてますか?

りこ「インスタは、写真の画像加工を頑張っておしゃれになるよう意識してます。」

りか「ブログは告知とか、メイクやヘアアレンジのやり方を載せたり。私たちのことをわかりやすく紹介してます。Twitterは日常起こったことを呟いてます。」

――Twiterでは最近公式マークがつきましたね。フォロワーを増やすコツは?

りこ「うーん、つぶやきにハッシュタグをつけるのは効果があるかも。」

りか「「#拡散希望」とか「#似てると思ったらRT」とか。」

りこ「まあ似てるに決まってるんやけど(笑)。でもお互いやってるのに、りかの方がフォロワー多いな。」

りか「私は結構マメにファンの子にリプライを返すけど、りこは私よりは少ないからじゃない?」

りこ「そこかも! 私も返すようにします(笑)。」

左がりこさん、右がりかさんのスマホのホーム画面。りこ「りかはフォルダごとに分けとるな」。りか「りこみたいにアプリがまとまってないの嫌やねん(笑)」

家族のサポートがあるから頑張れる

――最近知名度もぐんと上がってきていますが、両親の反応は?

りか「がんばんな〜って応援してくれてます。」

りこ「特にパパがノリノリで。LINEオーディションに応募したきっかけも、パパが「こんなオーディションあるよ」って見つけてきたんです。」

りか「この前、ハロウィンの動画を撮影したときに、パパに怖いマスクを被ってもらってちょっと出演してもらおうと思ったんですけど、めっちゃ出てくるんです。カメラの前占領しちゃって。」

りこ「出たがりなんです(笑)。」

――仲良しなんですね!

りか「そうですね。新幹線で東京に行くときは、新幹線や車窓から見えた富士山の写真を撮って家族に送ってます。」

りこ「基本仲良しなんですけど、私はパパとよく喧嘩します。東京行って遅く帰って疲れてるときときとか、ちょっとした小言を言われるとイラっとする!」

りか「パパとりこは性格が似てるんですよ。私はこれ言ったら絶対怒るやろなあっていうのがわかるから、言わないけど、りこは言っちゃう。」

りこ「りかは考えるねんなぁ。私は言いたくなっちゃう(笑)」

りか「でも本当に応援してくれてるから、いろんな人に知ってもらうためにもっと頑張らなあかんなぁって思います。」

――では最後に、ふたりの将来の目標を教えてください!

りか「ダンスも歌もできるビッグなモデルになること!」

りこ「西内まりやちゃんが憧れなので、あんな風になれたらいいなって思います。」

りか「将来は、ふたりで東京ガールズコレクションのランウェイを歩きたいです!

なんとりかりこさんがTIME&SPACEへイラストを描いてくれました。りか「人前で描くのは授業中と違って緊張しました(笑)」。りこ「右にいるのは三重県名物・松坂牛です!」・・・・・・とっても可愛いイラスト、ありがとうございます!

三重弁でおっとりと喋るりかりこさんですが、撮影になるとポーズをバッチリ決めていて、別人のようでした。彼女たちが颯爽とランウェイを歩く日も、そう遠くはないかもしれません。これからさらに注目が集まること間違いなしのりかりこさんを、ぜひチェックしてみて!

りかりこ

市野莉佳(姉)、市野莉子(妹)の、ビッグな双子モデルを目指す、一卵性双生児姉妹。高校1年生、三重県在住。2014年に行われた「LINEオーディション」にて、12万5,000組余りの応募のなかからのファイナリスト8組に選ばれる。動画投稿アプリ「MixChannel」で、双子ならではの見事にシンクロしたダンスが人気となり、多くのファンを獲得。プリ画取得アプリ「PiCTLINK」、コーディネートアプリ「MANT」の公式モデル。また最近では、ファッション団体「FLASH OSAKA」メンバーとしての活動や、今年4月に公開されたリプトンWEB CM「おくろう。#リプトンレター」に出演するなど、アプリにとどまらない幅広い活動で、今後活躍が注目されている。

関連リンク

りかりこ公式ブログ
りかりこTwitter
りかりこちゃんねる(YouTube)
りかりこTWINS(MixChannel)

関連記事リンク(外部サイト)

【ネット系女子!】美容業界で大注目! 優秀なサロンモデルと美容師を結ぶサービスを立ち上げた起業家、竹村恵美さん
【ネット系女子!】動画再生回数1億回! かわいすぎる「双子ダンス」で注目のユニット「まこみな」って知ってる?
LINEにしかできない、新しいテレビ。「LINE LIVE」とは?

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP