ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グッチ裕三の旨くて早い「つく楽」ごはん「牛玉ポトフ」レシピ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『きょうの料理』(NHK・Eテレ)などに出演中のエンタメ界の必殺料理人、タレントのグッチ裕三が、『まいにち裕三 無敵ごはん』(小学館)を発売した。『女性セブン』で17年にわたって掲載された料理連載+新作の集大成で、約1か月分の献立、麺バリエなど、計100品を一挙大公開している。

「僕の料理ポリシーは旨くて早い、そして簡単。だんどりさえ押さえれば、慌てず待たせず、バカうけのおいしい献立がすぐにできちゃいます」(グッチ裕三さん)

 そこで、絶賛発売中の同書から、グッチ裕三が“本当に”作って食べているごはんを、公開。

 疲れていても家族のためにしっかりした夜ごはんを作らなきゃ…。とはいえ、休日にまとめてつくりおきするのも時間をとられすぎてしまう。そんな人におすすめの“つくりおきより楽々”メニューです。

「おいしいものを食べて怒る人はいません! 簡単だけどおいしさは本物です」(グッチ裕三さん)

 今回は、数あるレシピの中から『牛玉ポトフー』のレシピをご紹介。

材料(2~4人分)
牛ひき肉200g/ゆでたけのこ50g
 A−紹興酒・オイスターソース各大さじ1、カレー粉小さじ1、塩・こしょう各少量
揚げ油適量/ペコロス4個/芽キャベツ8個/マッシュルーム4個/ズッキーニ1/2本/ミニトマト8個/うずらの卵の水煮4個/ミニソーセージ8個/おでんのだし3カップ

作り方
【1】たけのこはみじん切りにする。
【2】牛ひき肉に【1】とAの材料をよく練り混ぜ、8等分して丸める。
【3】揚げ油を約170℃に熱し、【2】を揚げる。
【4】ペコロスと芽キャベツはともに根元に十字の切り込みを入れる。マッシュルームは半分に切り、ズッキーニは1cm厚さに切る。ミニトマトはへたを取る。
【5】鍋におでんのだしを熱し、煮立ったら【3】、【4】、うずらの卵、ミニソーセージを加え、煮ながらいただく。

※女性セブン2016年11月10日号

【関連記事】
納豆+アボカド、納豆+トマト&オリーブオイルでおしゃれ丼
女子ウケバツグンのカラフルなケーキ風おにぎりサンドレシピ
筑前煮に肉豆腐… 酒の肴にもいい作り置き小鉢料理レシピ

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP