ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

鉄板焼きの香ばしさが加わる「今治鉄板親子丼」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月29日放送の「王様のブランチ」(TBS系、午前09時30分~)では、アツアツの鉄板で作る、激ウマとろとろグルメを特集する。ロバートの山本博さん、秋山竜次さん、馬場裕之さんらが、銀座マロニエゲートの12階にオープンした「焼とり・鳥ぼんち」(東京都中央区)を訪れた。

こちらの店でいただける焼き鳥は、オーソドックスな串焼きの焼き鳥ではなく鉄板で焼き上げる今治スタイルといわれる焼き鳥。「皮焼き(タレ)」(486円/税込)や、「鶏もも半身焼き(塩)」(702円/税込)など、鶏肉の外側はカリッとクリスピー、中はふっくらジューシーに焼き上がるのだとか。ランチの一番人気のメニュー「焼とりぱりぱり焼き・とり丼」(780円/税込)は、鉄板で香ばしく焼き上げた焼き鳥に、今治醤油をベースにした甘めのタレをたっぷりからめた一品。
中でも女性に人気なのは、鉄板で焼き上げた鶏肉、軟骨入り鳥つくねを、鉄板上に落とした溶き卵と絡めた「今治鉄板親子丼」(980円/税込)。ほどよいとろとろ加減はまさに職人技。
出来たてをいただく一同。「んー!想像以上にとろとろ。」「香ばしいですね。」「つくねの食感が凄くいい。」「いつもの親子丼とぜんぜん違う!!」「ごはんとの間に入った海苔が良い感じなんですよね。」と口々にコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:焼とり 鳥ぼんち (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:銀座×和食のお店一覧
豚肉の旨味がたまらない!「やまゆりポークのロースト」
とろとろチーズとジューシーなトマトが絶妙な新感覚お好み焼き!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP