ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

江戸時代から続く老舗の「上天丼」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月30日放送の「帰れまサンデー」(テレビ朝日系、午前10時00分~)では、浅草定番のお店の中から、外国人観光客人気スポットのベスト10を当てることに挑戦するコーナーで、天野ひろゆき(キャイ~ン)さん、ウド鈴木(キャイ~ン)さん、渡辺正行さん、池上季実子さん、筧美和子さんが「雷門・三定」(東京都台東区)を訪れた。

同店は、江戸庶民の食べ物として広まった天ぷらを胡麻油で揚げる伝統を今に伝える、天保八年創業の天ぷら店だ。

番組内では、江戸時代から続く日本最古の天ぷら店と言われている、日本人観光客には定番のお店と紹介された。頂くメニューとして、ごま油で揚げた江戸前天ぷらが楽しめる「上天丼」が一同の前に届き、渡辺さんが「うわぁ、はみ出てるよ、もう」とコメントすると、池上さんも「ずっとゴマ油の良い香りがして」と伝え、「上天丼」の味に期待を膨らませている様子。

筧さんが食べると「うん、うーん!さすがはっていう感じです!タレの味がしみ込んでいて」とたまらないといった表情でコメントし、一同は江戸時代から続く天ぷら店の味に十分に満足した様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:三定(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:浅草のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:浅草×和食のお店一覧
豚肉の旨味がたまらない!「やまゆりポークのロースト」
とろとろチーズとジューシーなトマトが絶妙な新感覚お好み焼き!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。