ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

三崎まぐろとパクチーのエスニック風冷製うどん

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月29日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、午後12時00分~)では、神奈川県・三崎で日帰りグルメ旅を行ったコーナーで、石塚英彦さんが「うどん・はるかぜ」(神奈川県三浦市)を訪れた。

京急線三崎口駅からバスで20分ほどにある同店は、三崎銀座通り商店街にあるカフェのようなおしゃれな店内で手打ちうどんが味わえるお店。毎朝店主が手打ちしてつくるコシの強い手作りうどんが評判だ。

松輪サバやみかんなど三崎の味を次々と紹介していく中で、三崎のマグロを使った「パクチーマグロうどん」(900円/税込み)を紹介。手打ちうどんの上にレモンと低温の綿実油で煮た自家製マグロを乗せ自家製のかえしをかけてたっぷりの新鮮なパクチーを盛り付けたエスニック風の冷製うどんだ。石塚さんがレモンをひとしぼりしていただくと「いいんじゃない」「これすごくさっぱりいただけますね」「マグロが最高にのっとりますな。いける~コレ!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:うどんはるかぜ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:三浦のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:三浦×和食のお店一覧
豚肉の旨味がたまらない!「やまゆりポークのロースト」
とろとろチーズとジューシーなトマトが絶妙な新感覚お好み焼き!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP