ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

特定キャラに人気集中?!「テニスの王子様」トレーディングカードの買取相場

  • ガジェット通信を≫

なぜ永谷園のCMは摂食時のノイズをことさらに強調したがるのでしょうか……永谷園の商品といえば昭和のころ、安藤広重やゴッホなどの作品をカード化した「東西名画選カード」なるモノが封入されていたもの。収集欲を掻き立てるソレは考えてみればトレカの走り、現在様々なジャンルの物が発売されていますが、ルーツをたどると永谷園に行き着くのです(!!)。そして、ゲーム性を持たせたトレカ、「TCG」なる物も数多くありますが、こちらのルーツをたどると「マジッグ・ザ・ギャザリング」に行き着くでしょう、え?カルタ?まあ、それは置いておいてですね……。

テニスの王子様とは

出典:アマゾン

今や説明不要の「テニプリ」、「テニスの王子様」続く「新テニスの王子様」合わせてコミックは60巻、累計発行部数は5,000万部を超えるという大ヒット作品なのです。それを受けてアニメや小説、ゲーム、ミュージカルなどメディアミックスで展開され、どれも大きな話題を呼んでいます。

もちろんトレーディングカードでもテニプリ関連は大量に出回っているのですが、大きく分けると純粋なトレーディングカードとTCG2の種類が存在します。

TCGも全盛期にはランキング大会や全国大会なども盛んにおこなわれていましたが、2008年に少年ジャンプでの「テニスの王子様」の連載終了と共にフェードアウト。ジャンプスクエアで「新~」として連載が再開されてもTCGの新シリーズは販売されないでいます。

テニプリ「TCG」は人気薄……

出典:オークファン

さて、そんな休業状態のTCGは現在人気薄。大会の上位入賞者のみに配布されたという超レアなプロモーションカードですら、オークションなら4,000円では入札ゼロという状態。

スーパーレアの「P1008SR:海堂薫」や「P1009SR:越前リョーマ」で数10円の落札価格、最盛期には相当な価格がついたであろうレアカードの「P1001R:手塚国光」や「P1004R:菊丸英二」も数10円となっています。

まあ考えてみれば全盛期は10年ほど前のことですから、しょうがない……買取ってもらうタイミングを外すとこうなってしまうという好例です。

純粋なトレーディングカードの方は、まだまだ元気!!

出典:コナミ

さてTCGが元気がなくなっている一方で、非常に元気なのが「純粋なトレーディングカード」の方。

こちらもTCG同様、発売元はコナミデジタルエンタテインメント。近年ではコンピュータ系のゲームにとどまらず、紙媒体のカードなどアナログ分野でも目覚しい活躍を見せています。

大量にある純粋なトレカ

現在までにコナミから発売になったのは、

・「テニスの王子様・トレーディングカード」vol.1~11
・「劇場版トレーディングカードセット」
・「テニスの王子様・トレーディングカード」New Season パート1~5
・「テニスの王子様・トレーディングカード」Next Generation 1〜2
・「テニスの王子様・シャイニングクリアカード」vol.1~8
・「新テニスの王子様・トレーディングカード」サマーエヴォリューション
・「新テニスの王子様・デジタルトレーディングカード」vol.1~3

そして、コナミが版権の一部を譲渡するなりしたのでしょうか、

・「新テニスの王子様」トレーディングカード~書店の王子様~

なる企画色の強いものが「ムービック」社から発売になっています。最新作の「書店の〜」は発売が3月だったのですが、人気を反映してすでに完売、増刷はしない方針みたいですね。

つまり旧シリーズと新シリーズ、クリアシリーズ、デジタルシリーズ、ムービック版などなどのトータルで、実に3,000種以上がリリース済み……数え間違いをしていなければ……なのです。これの全貌を把握できている人って……当然、相当数いるんでしょうな。

プレミアがついているものは、不二周助?!

・スペシャルクリアカード

002:手塚国光&不二周助 3,000円
003:不二周助 2,500円
006:跡部景吾&芥川慈朗 1,300円
003:不二周助(波乗り) 3,000円

取引履歴が少なかったので推測も難しかったのですが、他にも「003:菊丸英二&不二周助」も高価買取が期待できるでしょう。

……ここまで見てきて気がついたのですが、不二周助ってキャラが人気なのですか?だって、スペシャルクリアよりもレア度が低い「レアクリアカード」ですら、買取価格は以下の通りなのです。

・レアクリアカード

013:不二周助(桜吹雪) 1,300円
011:手塚国光&不二周助 1,000円

他にも「New Season」シリーズに含まれていた「マイプリンスレアカード」でも、

3:不二周助 1,100円
トレーディングカード Vol.10の「対決日米ジュニア選抜編の「スペシャルカード」でも、

5: 不二周助 1,100円

……といった具合に軒並み高価買取となっています。このことは、

「デジタルトレーディングカード」で非常にレアな部類に含まれる、担当声優・小野大輔直筆サイン入りの「パラレルレアカード」ですら、

3R-06: 徳川カズヤ 2,000円

という値段しかついていないことと比較してみてもよく分かるはずです。

高く売るコツ

出典:オークファン

人気が高かったのが、透明素材に印刷した「シャイニングクリアカード」シリーズ。全8集、651種類がリリースされていますが、中でもプレミアがついているのが「スペシャルクリアカード」なるレアなもの。以下は一部推測を含む買取価格です。

不二周助の旬を逃さない

調査した結果、不二周助が絡むと値段が高くなるという顕著な傾向があることがわかりました。では、どうすれば高く売れるのか?不二周助の人気が下がる前に手放す、といっても特定のキャラの人気が下がるということは、作者がよほどの悪意を持って描かないかぎりありえないのです。ならば、テニプリ自体の旬の時期を逃してはならないということではないでしょうか?

状態が悪いものは当然ながら……

収集している人の層がさすがにポケモンカードなどのちびっ子とは違いますから、状態が特別悪くなるという自体は考えにくいのですが……気をつけなくてはいけないのが、「シャイニングクリアカード」シリーズの取扱いについて。素材が非常にスリ傷に弱いのが泣き所。特に机の上などで滑らせしまうと細かい傷が付いてしまいます。ですから、紙素材とは違った気の使い方が必要、もちろんスリーブは必須ですね。

査定の正確さなら専門性が高いショップへ

出典:アマゾン

人気の度合いや状態によって上下します。テニプリを得意としていないようなショップでも、オークションの落札相場ぐらいは把握できますが、やはり頼るべきは取引実績が豊富なショップ。何といってもレア物はオークションでは出回りませんから、得意ではないショップでは正確な相場が把握できないものなのです。

自分が要らないものは、誰も要らない

出典:コナミ

リサイクルの基本自体に疑問を投げかけるようなことをいいますが、自分が要らなくなったものは誰も欲しがらないのが当然です。まして高価買取など!!ということは、自分が惜しいと思っている間しか売れないもの、値段がつくのはその期間なのです。大切なもの泣く泣く処分してこそ、お金になる……うーん、コレクションの処分を考える度に悩まされるジレンマなのです、テニプリのトレカにかかわらず。

だって、TCGの方のスーパーレア「P1003SR:不二周助」ですら、買取価格は良くて数100円ですから、栄枯盛衰。タイミングは外したくないですね。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP