ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワールドシリーズを観戦するため授業をサボった学生に対する、ある大学教授の対応が話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オハイオ大学の生徒が米大リーグのワールドシリーズ、クリーブランド・インディアンス対シカゴ・カブスの試合を見るために授業をサボるも、教授から意外にも”フリーパス”をゲットした。

オハイオ大学の学生、チャールズ・ターナーさんは授業前に出席カードを押して、課題を提出し、その後クレーブランドで行われたワールドシリーズ第一戦を観戦しに授業をサボった。しかし、教授が授業の最後に出席を取った時、授業をサボっていることが発覚。彼は教授から皮肉に満ちた次のようなメールを受信した。

「出席トラッキングでは、あなたは昨日(10月25日)授業にいたはずなのに、授業の最後に出席確認をすると、教室にはいませんでしたね。どういうことか説明してもらえますか? それとも私が一切認めていない、不正出席と考えた方がいいのでしょうか?」とダミアン・ナンス教授はメールを送っている。

ROLL TRIBE @Indianspic.twitter.com/1Cz2L1McK5
– Charles Turner (@C_tWINO) 2016年10月26日

(行け インディアンス)

教授のメールに対して、この学生はこのように返信している。「正直言うと、父親がクリーブランドでのワールドシリーズのチケットを取ってくれたので、あの日教室に来て、出席カードを機械に通して、隣の席の人に課題を提出しておいてもらうように頼んだんです。罰があるなら受け入れます。下の画像は昨夜の試合での私と兄です」

そして、彼の言い訳は通ったのだ。ナンス教授はこう返信している。「チャーリー、完璧な言い訳のようですね。罰はありません。行け、インディアンス!」

野球の試合を欠席の理由に認めてくれる教授がいるなんて、なんともうらやましいものだ。

関連記事リンク(外部サイト)

BRAHMANのTOSHI
矢沢永吉が名言連発する日産CM『やっちゃえNISSAN』がカッコよすぎると話題に 「やりたいことやっちゃう人生のほうが、間違いなく面白い」
『海街diary』広瀬すずのサッカーが上手すぎる!高速ドリブルから中村俊輔ばりの左へのパス
スタローン、盟友ドルフ・ラングレンに殴られ病院送り!『ロッキー4』撮影秘話を明かす
美しすぎる格闘家ロンダ・ラウジーがまさかのTKO負け!格闘家のコメント、ロンダの去就は?

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP