ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

輸入盤のCDを高価買取してくれる店を本気で選んでみた

  • ガジェット通信を≫

輸入盤のCDが買取してもらえなかった。こんな経験はありませんか?輸入盤は、買取してもらえる店が限られています。その中でも、最もおすすめしたい買取り店のご紹介。そして、これから輸入盤のCDを買取してもらおうと考えている人のためにも、CDを高価買取してもらうコツと、店頭買取や宅配買取の利用方法などについてもまとめてお話したいと思います。

輸入盤のCDとは?

出典:tyngiam

明らかに販売価格が異なる輸入盤。安いからという理由で購入している人。英語で歌詞を読まなければ意味がない、世界観が変わってしまうからなど、さまざまな理由から輸入盤を購入している人もいますよね。輸入盤と国内盤の大きな違いとしては歌詞カードが英語表記であることです。では、なぜそんな単純な違いがあるだけで、買取ってもらえる店が限られるのでしょうか?まずは輸入盤を高価買取してくれる店からご紹介しましょう。

輸入盤の買取におすすめの店2選

あおば堂輸入盤CD買取店


あおば堂輸入盤CD買取店のホームページへ

特徴
メディア関係の買取専門店、あおば堂が運営する輸入盤・海外CD専門の買取店。ネット買取が基本であり、宅配買取の送料が無料という大きなメリットがあります。細かく1点1点の見積もり査定額を事前に聞いておけるので、売る時の不安も無し。専門的に買取っていることもあり、高価買取してくれる点でもこちらのお店はおすすめです。

メール査定:あり
買取方法:宅配買取

K2RECORDS(K2レコード)


K2RECORDSのホームページへ

特徴
大阪ミナミのCDレンタル店、K2RECORDS(K2レコード)。レンタル店ではありますが、輸入盤を買取してもらう店としてベストな条件が揃います。ノーマルプラケースの割れ、擦れ、修復可能なキズ程度であれば、減額なしで買取してもらえるというポイントあり。宅配買取を利用した際の送料は10点以上の買取で無料。買取価格もジャンル問わずに高価なので、見積もり査定額を出してもらいましょう。

メール査定:あり
買取方法:宅配買取、店頭買取(大阪市浪速区日本橋)

買取の利用方法[宅配買取]


基本的な買取方法の流れ

見積もり査定額を出してもらう→ホームページから宅配買取の予約を行う→品物を梱包して発送する→査定結果が届いたら振り込んでもらう。基本的な買取の流れは、予約をしてから品物を発送。結果をメールや電話で受け取り、同意したら振り込んでもらえるという流れです。

宅配買取はどんな人に向いているか

品物を発送する環境さえ整っていれば、どこにお住まいの人でも買取ってもらえるという最大の魅力があります。近くに輸入盤を買取ってくれる店がなくても、今回ご紹介した店などを参考に、宅配買取を予約して買取ってもらえるんです。また、大量買取をしてもらう際は宅配買取が最もおすすめです。

買取の利用方法[店頭買取]


基本的な買取方法の流れ

買取店へ行く→査定をしてもらう(見積もり査定額を出してもらう)→査定結果を聞いて査定額を受け取る。査定から買取までを店先で済ませてしまう方法が店頭買取の特徴です。

店頭買取はどんな人に向いているか

部屋の片づけなどをしていて、今日買取ってほしい。すぐにでも売ってしまわなければならない理由がある時などに店頭買取は向いています。ただ、大量買取になると、査定結果を後日聞きに行かなければならないこともあります。

輸入盤CDの査定基準とは?


本体の状態を確認する

輸入盤は、国内盤と違いケースがほとんど割れています。今お手持ちの輸入盤CDのケースも確認してみてください。表面や、側面に割れが生じていませんか?ケースの割れを査定基準に入れる店と、輸入盤が割れやすいことを知って査定基準には入れていない店の2パターンがあります。

国内で需要のあるタイトルかどうか

国内でもよく知られているアーティスト。特に初回限定盤や廃盤などは高値がつきやすい傾向があります。逆に、あまりにもマイナーなタイトルやアーティストのCDは、今後売れる見込みが限られているため、価格はつきにくいこともあります。ただし、自分では判断しにくいものなので、どんなCDでも査定は必ずしてもらいましょう。

輸入盤CDを高く売るコツ


ケースを入れ替えてみる

割れているケースを査定基準にいれていない店はそのまま売れるものですが、定番のケースであれば、綺麗なものと入れ替えて売るという裏ワザがあります。この方法は、高価買取してもらえる可能性のあるタイトルを売る際に、ケース割れがNGの店であった場合に応用できるという技です。入れ替えるだけで高価買取してもらえるのであれば、覚えておくと良いでしょう。

まとめて複数買取ってもらう

同じアーティストのCDなどは、まとめて複数点買取ってもらうことで特典を受けることが可能な場合もあります。ちゅうこのCDを購入する際に、やはり同じアーティストのCDが豊富に揃っている方が購入者側としては魅力的であるため、売るか迷ったら思い切ってまとめて買取ってもらいましょう。

輸入盤CD買取に関する注意点


国内再生できるCDに限る店が多い

「輸入盤買取OK」とはいっても、国内のプレイヤーで再生できる形式のディスクでなければ買取ってもらえない店は多いんです。もし国内の一般的なプレイヤーで再生できないCDを売りたいと思ったら、買取可能かどうか事前に問い合わせておきましょう。

バーコードか規格品番は必須である

輸入盤なので、日本とは数字の配列が異なりますが、バーコードか規格品番がついてないないCDは買取ってもらえないことがあります。こちらも、買取店の判断にはよりますが、売れるかどうか迷ったら相談しましょう。

輸入盤のCDは買取店次第で高価買取に!

出典:Franklin Heijnen

定番のCD買取店では、需要が少なく買取ってもらえないこともありますが、輸入盤のCDを特別買取っている店であれば、予想をはるかに上回って高価買取してもらえることもあります。買取店の買取条件を確認し、売りたいCDの状態に当てはまるかどうかを判断。見積もり査定額を出してもらってから買取ってもらいましょう。きっと高価買取してもらえることでしょう。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。