ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

清水翔太、台湾で開催された音楽アワードで現地アーティストとコラボ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 清水翔太が、10月29日台湾で開催された【2016 Golden Indie Music Awards(金音賞)】に出演し、海外で初パフォーマンスを披露した。

 台湾G-Music J-POPチャートにランクインしたりと現地でも支持を受けているため、登場すると歓声が起こる。自身の代表曲「花束のかわりにメロディーを」をピアノ弾き語りで披露。スクリーンには中国語で歌詞が表示され、清水翔太の歌声が会場に染み渡る。また、コラボレーションパートでは台湾人アーティスト・Matzkaと徳永英明の楽曲「レイニーブルー」をカバーした。Matzkaが中国語で、清水翔太は日本語でお互いのパートを歌い、終了後会場内は拍手の渦に包まれた。

 現地の取材で清水翔太は「台湾でパフォーマンスを出来てとても嬉しいです。今度は自分の公演をしてみたいです。」と海外公演に関して意欲を語った。

関連記事リンク(外部サイト)

清水翔太、台湾で自身初のライブパフォーマンス決定!
清水翔太 『PROUD』ツアー初日公演に、青山テルマ&SALU登場!
清水翔太をゲストに迎え、FM802公開収録が実施

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。