ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【深ヨミ】Sexy Zone『よびすて』 前作より初週セールス伸ばす、地域別売上げトップ10

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 10月31日付Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”では、Sexy Zoneの12枚目のシングル『よびすて』が、今回の集計で唯一の10万枚超えで首位を獲得した。

 「よびすて」は、Sexy Zoneのシングル表題曲では初となるミディアム・バラードで、カップリングには中島健人主演のスペシャルドラマ『ガードセンター24 広域警備指令室』の主題歌「君だけFOREVER」を収録している。初動3日間では売上げ7.1万枚、その後の週末で2.9万枚セールスを増やし、初動1週間の売上げを10万枚とした。今回は、好調なセールスを記録した本作の初週売上げ地域別トップ10をSoundScan Japanのセールスデータから抽出した。
1位:東京
2位:神奈川
3位:埼玉
4位:愛知
5位:大阪
6位:千葉
7位:北海道
8位:兵庫
9位:静岡
10位:福岡
 1位は2位・神奈川の倍以上の数字を出した東京。他の地域と比べて東京で突出した人気を誇っていると言える。神奈川に次ぐ3位は埼玉になっており、売上げの原動力になっているのは関東地方ということがわかる。4位以下には大都市を抱える地域が続いている。

 なお、5月3日にリリースされた前作SG『勝利の日まで』は、初週セールスが7.2万枚だったので、今作は前作よりも2.8万枚も売上げを伸ばした形だ。Sexy Zoneは、11月16日にデビュー5周年記念ベストアルバムをリリースすることが決定している。今回同様、アルバム作品でも前作よりセールスを伸ばすことができるのか、その動向を見守りたい。
※表示枚数は概数となります。

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】Sexy Zone『よびすて』が100,587枚売り上げ、シングル・セールス1位 ハイスタ累計20万枚超え
【HOT BUZZ SONG】ピコ太郎/星野源/RADWIMPSが前週より動かず、ピコ太郎「PPAP」は三連覇
I Don’t Like Mondays.のアルバム曲「Freaky boy」が「Google Play Music」CMソングに決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP