ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「そこでお菓子!?」イラつく女性の食作法TOP10

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ダイエット中だと聞いたのに、お菓子を食べている!…男からすれば衝撃的な女子の姿を目にして、理解に苦しんだ経験を持つ人も多いハズ。あるいは飲めるにもかかわらず、のっけから甘いお酒を頼んでいたり…。男にとって、女性の食には不思議がいっぱい。そこで「なんだかな…」と首をかしげる女子の“食事のあれこれ”について、20~30代の独身男性200人を対象に調査を敢行した!(R25調べ/協力:アイリサーチ)

【もっと大きな画像や図表を見る】

■男がイラッとする女性のお食事行動TOP10

※全12項目から複数回答

1位「ご飯を食べないにもかかわらず、お菓子を食べる」31.5%
2位「肉や魚が美味しい店にもかかわらず、ダイエット中だからとサラダだけ食べる」29.0%
2位「すべて食べられないと予測できるのに、注文時に量を調整せず残す」29.0%
4位「食事の写真をいちいち撮る」22.0%
5位「食事ほったらかしで、会話に夢中になる」12.0%
6位「もう食べられないから食べて、とバトンタッチする」9.0%
7位「ガツガツと食べる」8.5%
8位「人が食べているものを見て、ひと口ちょうだいとシェアを促す」6.5%
9位「飲み会で、最初からカルーアミルクなどの甘い酒をオーダーする」5.0%
10位「スローペースで食べる」4.5%

頼み過ぎたり、減らしすぎたり、全体的に食べる量に関する行動に、男性は疑問を感じるようだ。マイペースな食作法がいささかかんに障るのかも? それぞれを選んだ人のコメントを見ていこう。

【1位「ご飯を食べないにもかかわらず、お菓子を食べる」】
「一緒にご飯を食べる相手の気持ちを考えない人なのかと、引く」(28歳)
「決められた時間にご飯を食べることは決まっているのに、直前にお菓子を食べておなか一杯というのは最悪」(22歳)
「お菓子を食べるなとは言わないが、ご飯をちゃんと食べてほしい」(27歳)

【2位「肉や魚が美味しい店にもかかわらず、ダイエット中だからとサラダだけ食べる」】
「おいしいお店を選んだのにおいしいという気持ちを共有できなかったから」(31歳)
「お店の人も迷惑だと思うから先にそういうことをいってくれれば、そういう店を選ぶ」(29歳)
「外食くらいはダイエットを解除してほしい」(39歳)

【2位「すべて食べられないと予測できるのに、注文時に量を調整せず残す」】
「体調不良でない限り食べ物を残すのはもったいないと思うから。食べられないものを頼む人は計画性がない人だと感じる」(29歳)
「食べ物を残すのは、食事をする上で最もマナーがなっていないと思う。 勿体無いというのは当然ながら、その食材に至るまでに野菜や魚や肉などを育ててくれた人、 それらを運んでくれた人、そして美味しく調理してくれた人のことを思うと注文しすぎて食事を残すという選択は有り得ないし、自分の食事量を予測して制御できない自己管理能力が欠けている点も幻滅」(34歳)

【4位「食事の写真をいちいち撮る」】
「写真を撮って何が楽しいのかわからないし、食べたいのに待たないといけないから」(30歳)
「少し高めのディナーで写真をとっていてはずかしかった」(28歳)

【5位「食事ほったらかしで、会話に夢中になる」】
「食事が冷めたり、まずくなっていく様子を見るのが耐え難い。作った方に感謝できない証拠」(34歳)
「食べるときは静かに食べて欲しい。テレビを見ながらとかならマジありえない」(37歳)

【6位「もう食べられないから食べて、とバトンタッチする」】
「一度了解すると他の人に頼まれた時も断れない(次々と色々な人に「食べて」と頼まれはじめてしまうから)」(36歳)
「自分の分も満腹になるだけ食べた後に渡されるから」(34歳)

【7位「ガツガツと食べる」】
「食い意地が張ってる人は嫌いだから」(32歳)
「食べ方が男っぽく荒いと嫌だ」(31歳)

【8位「人が食べているものを見て、ひと口ちょうだいとシェアを促す」】
「『最初から自分で頼めよ』と思ってしまうから」(37歳)
「親しくない間柄でこれやるやつの気が知れない」(32歳)

【9位「飲み会で、最初からカルーアミルクなどの甘い酒をオーダーする」】
「可愛さアピールな気がするから」(27歳)
「自分が頼む順番と違っていたので、どうすればいいのか戸惑ったので」(30歳)

【10位「スローペースで食べる」】
「いらいらする」(28歳)
「時間を有効に使いましょう」(24歳)

食べるスピードや量はもちろん、食事で何を重視するかまで違うことが多い。それゆえ、裏を返せば女性から男性に対するさまざまな不満が渦巻いていることを、くれぐれもお忘れなきよう…。

(吉々是良)

(R25編集部)

「そこでお菓子!?」イラつく女性の食作法TOP10はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

夫が独身に戻りたい時1位「お金が使えない」…妻は?
「男性=下痢がち」なのは、体型が原因!?
コンビニや居酒屋でも頼める、低糖質メニュー一覧!
独身中年男性が「結婚すれば良かった」と思う瞬間TOP10
パイロットの集中力、鍵は「フライト3時間前の朝食」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP