ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ノートPCまで充電可能な大容量モバイルバッテリー

DATE:
  • ガジェット通信を≫


今やスマホに欠かせない存在となったモバイルバッテリー。大容量のものも多く、こんなに容量があるならノートPCにも電気をわけられたら…と思うことも。しかし、ノートPCのアダプタにあるのはACプラグ。そのため、USB接続のモバイルバッテリーは使えないんですよね。

【もっと大きな画像や図表を見る】

そこで登場するのが、ACプラグに対応したモバイルバッテリー『enerpad AP-12K』。

USBポートの他、本体上部にACポートがあり、ここに直接プラグを差し込んで充電することができるんです。

バッテリー容量は12000mAh、ACポートの最大出力は65Wあり、ノートPCを一時的に充電するには十分。もちろん、ゲーム機やデジタルカメラなど、コンセントを使用する充電アダプタも接続することができます。AC出力がユニバーサルタイプ(100V~240V対応)であれば小型家電の接続も可能。アウトドアで照明やスピーカーを利用するなど、コンセントが無い場所で幅広く活躍してくれますよ。

USBポートは最大2.4Aの出力が可能で、スマホやタブレットの急速充電にも対応。コンセントとUSBポートを同時に利用し、2つの機器を充電することもできます。本体横のチェックボタンを押せば、バッテリー残量を4つのLEDの点灯状態で教えてくれます。

これさえあればコンセントを求めて街をさまようことも無くなりますね。スマホだけなく、あらゆる充電切れの不安をぐんと軽くしてくれるモバイルバッテリーです。

(井上マサキ)

『enerpad AP-12K』(リンクスインターナショナル/価格:2万1384円)

(R25編集部)

ノートPCまで充電可能な大容量モバイルバッテリーはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

ポップカラーのモバイルバッテリー
スマホのお腹を満たす「たいやき」
1台3役の便利なカードリーダー
鍵型のiPhone専用アダプター
賢くて力強いモバイルバッテリー

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP