ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャベルジャイスからのティーショット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アラブ首長国連邦を構成する首長国のひとつラアス・アル=ハイマでは、10月24日、谷底に向かって気持ちのいいティーショットが放たれた。大きくグラブを振りかぶっているのは、欧州のチャレンジツアーで実際に活躍するプロゴルファー。

【もっと大きな画像や図表を見る】

即席のティーグラウンドが作られたのは、国内最高峰のジャベルジャイス(ジャイス山)の山頂近く。ジャイス山は、ハジャル山脈を構成する山のひとつとして知られている。
最新イベントの様子から、注目のファッションアイテム特集やセレブのプライベートショットまで、エンタメ情報を写真で楽しむならこちら。随時更新中!心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします
(R25編集部)

ジャベルジャイスからのティーショットはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

恋人のため…!女性がしている密かな努力1位は?
20代男子が同僚として一緒に働きたい五輪選手 TOP10
妻の両親とどう付き合う? 帰省時「義息子」の作法
雲海に浮かぶ「天空の城」絶景の狙い目は“秋”
夏季五輪で印象的な「名台詞」TOP10 1位はあの人!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP