ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

臨月にまさかの骨折! 背中の激痛に耐えながら陣痛を待ち、そのまま自然分娩に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

身長147センチの私には臨月に入った大きなお腹が限界になり、37週の朝起きた瞬間…

「バキッ」

激痛で崩れ落ち、そこから全く動けない状態に。

最初はギックリ腰かと思ってたが、尋常ではない痛み。

寝返りはもちろん体を起こすことも出来ず…。

パニックで、今、陣痛が来たらどうしようとか不安になり押しつぶされそうでした。

その状態で一週間耐え、病院に救急車で運ばれました。

ストレッチャーに移動することも出来ず、大泣きしながらなんとか移動。

病院に着いて、レントゲン撮るのも激痛で大泣き。

レントゲンの結果は…まさかの『背骨骨折』?? 関連記事:予定日まで2ヶ月なのに全治2ヶ月の肋骨骨折?!しかも原因は突然の咳喘息

そこからはひたすら陣痛を待つのみ。

帝王切開かと思いきや、まさかの自然分娩。

背骨骨折しながらの出産…!

想像を絶するものでした。

産まれた瞬間、安堵で力が抜けました。

その時は涙も枯れちゃってました。

そしてそこからはひたすらリハビリ。

お腹がなくなったのでコルセットを装着し、起き上がる訓練。

1か月寝たきりだったので、起き上がることにも恐怖…。

どうにか歩けるようになり、なんとか子供と一緒に退院。

家に帰ってからがまた大変。1か月は抱っこもできず、寂しい思いをさせました。

子供が泣いても抱っこできない自分にまた涙…。

涙、涙の連続でしたが、今となってはそれも思い出です。

今はあの時出来なかった分いっぱいギューして抱っこしてます。 関連記事:カルシウム不足で足の指を骨折。片足ケンケンで3ヶ月の双子を世話することに

著者:ピグママ

147センチの小柄な男の子のママです

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

涙もろいのは体の変化のせいだけじゃない。妊婦の私を支えてくれる夫に感謝
突然両目がお岩さんのように腫れ上がる!? 妊娠初期に私を襲った原因不明のアレルギー症状
切迫流産

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP