ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

HOYAのiPhone 7 Plus用ガラスパネル「Z’us-G(ゼウスジー)」のレビュー

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

日本を代表するガラス加工・光学機器メーカー HOYA のグループ会社 HOYA サービスが iPhone 7 / 7 Plus 向けに販売している液晶用ガラスパネル「Z’us-G(ゼウスジー)」のレビューをお届けします。※ レビューで使用した Z’us-G は HOYA サービスからサンプル提供を受けています。Z’us-G は、ガラスパネルでは一般的なソーダライムガラスよりも硬くて曲げに強いアルミノシリケートガラスで作られた液晶保護用のガラスパネルです。HOYA 製は、透明度が高く、消耗しにくい点で他社の製品よりも優れていると言えます。ただ、iPhone 7 用は 3,780 円、iPhone 7 Plus 用は 4,320 円と、Amazon で数多目にする中国メーカーの製品よりも数倍の値段です。今回入手したのは iPhone 7 Plus 用ハイクリアです。今作の厚みは 0.2mm と薄いながらも、硬度は 9H と硬いのが特徴。また、表面には指紋や汚れの付着を軽減する表面コートが施されています。iPhone 7 Plus 用の Z’us-G は、ディスプレイ全面をすっぽりと覆うタイプではなく、フラットな部分を保護するよう、一回り小さく作られています。この点は旧モデル向けの製品と同じです。0.2mm 厚ということで、0.3mm 版よりも薄く、フィルムとは違って一枚の板のような仕上がりです。貼り付けはホームボタンとスピーカーに合わせて貼ると上手くいくと思います。私も一発で気泡ゼロで貼り付けられました。ガラスパネルを使用する用途としては、ディスプレイの耐衝撃性の向上とタッチ感の改善です。Z’us-G の場合、耐久性についてはポケットやバッグの中で小銭や鍵と擦れることを想定して、ハサミの先でガシガシと攻撃したり、画面を下にしてフローリングの床をスライドさせましたが、いずれも無傷であることを確認しました。また、iPhone をポケットに入れ太ももを何かの角に打ち付けた場合を想定して、デスクの角に何度か画面からぶつけてみましたが、割れたり衝撃で液晶が滲んだりすることもありませんでした。落下は・・・、臆病なのでテストしていません。タッチ感については素の状態から若干グリップ感のある感じに変わりました。ただ、付けて間もないので今後使用していく中で馴染んでよりスムーズになると予想されます。また、iPhone を保護しようと考えている方の多くはケースも併せて装着すると思います。Z’us-G を付けた状態で、比較的厚みのあるシリコンケースを装着してみたところ、エッジ部分にコンマ数ミリの空きスペースができるので、Z’us-G とケースが干渉することはありませんでした。ほぼ全てのケースを干渉無しに付けられると思います。次の写真はソフトケース付きです。Source: HOYA(ゼウスジー公式サイト)

■関連記事
Galaxy A7(2017)は前後に1,600万画素カメラを搭載か?
節電アプリ「Greenify」がv3.0にバージョンアップ
Android TVの「Live Channels」アプリを利用したDVRの番組録画のデモ動画

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。