ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インドのオモチャ屋は宝の山! 日本や欧米では手に入らない激レア玩具だらけ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インドにはいくつかオモチャ屋が存在します。プレイステーションやセガサターンなどゲームよりも、ファミコンゲームのほうが豊富に取り揃えられています。

・まだ価値が生まれる前にインドへ
インドの個人経営のオモチャ屋は、激レアな玩具がいっぱい眠っています。どうしてかといえば、ヴィンテージ系の玩具が「まだ価値が生まれる前」の段階でインドに入ってきたためです。その価値を知っている人が少ないため、いまだに、普通の価格で販売されています。

・基本的にモノは古い
新品のまま販売されているものもありますし、中古のものもあります。基本的にモノは古いのですが、日本や欧米の市場価格として計算した場合、数万円、数十万円、それよりもさらに高額な玩具が眠っているとも言われています。

・多くのヴィンテージ系の玩具が陳列
実際にインドの首都、ニューデリーに出向いて個人経営のオモチャ屋を覗いてみましたが、かなり多くのヴィンテージ系の玩具が陳列されていました。そかもそのほとんどが、マニアからすればタダみたいな値段で販売されています。

もっと詳しく読む: インドのオモチャ屋は宝の山! 日本や欧米では手に入らない激レア玩具だらけ(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2016/10/30/india-omocya/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP