ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Oculus、VRクリエイターのプロジェクトを支援する新たなプログラム「DevLab」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

OculusとKaleidoscopeが協力し、独立VRクリエイターの集まるインキュベータ「DevLab」をサポートするプログラムを発表しました。同プログラムは10月31日より始動します。

VRクリエイターのプロジェクトを支援する新たな取り組み

Oculusは以前から独立VRクリエイターを技術的・資金的に援助してきていました。Kaleidoscopeは、短編VR映像や360度全天球動画作品の展示会を全世界で催している団体です。そして、今回OculusはKaleidoscopeと協力し、VRクリエイターの集まる「DevLab」を支援するプログラムを発表しました。

Kaleidoscopeによるイベントの様子

「DevLab」は28人のクリエイター・アーティストらが集まり、新しいアイデアや体験の波を創り出すことを目的とした団体です。建築家やVRシアター、サウンド、そしてストーリーテリングなどの様々なキャリアを持つアドバイザーと共に、ワークショップで提起されたプロジェクトを進めパフォーマンスをライブ放送を行ったり、会議を行ったりといった活動を行います。なお活動期間は10月31日から12月2日までの間としています。

参加メンバー 一覧: vrscout.com/news/oculus-kaleidoscope-devlab-vr-art-incubator/

プロジェクトの最終日である12月2日にはFacebook本社にて自身のプロジェクトを披露し、認められれば資金援助を得ることができます。資金を得られたプロジェクトは2017年にOculusのプラットフォーム上で配信・利用できるようになるとのこと。

OculusのクリエイティブプロデューサーであるYelena Rachitsky氏は、「VRは創造的な分野の融合であり、DevLabはVRの創造性の拡大を支援するために様々な分野の専門家を招きました。我々はクリエイターのアイデアを現実のものとすべく、支援とサポートを提供する必要があると認識しています。」と述べており、クリエイターらの支援を通してVRの発展を促すとしています。

(参考)
Oculus and Kaleidoscope Announce DevLab VR Art Incubator(英語)

vrscout.com/news/oculus-kaleidoscope-devlab-vr-art-incubator/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP