ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クスコ散策。歩くだけで楽しい賑やかなアルマス広場とカラフルなお土産市場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

歩くだけで楽しいクスコの街は、全ての道はローマに通ず、ならぬアルマス広場に通ずる。広大なアルマス広場を中心に成り立っています。


今まで、南米でたくさんのアルマス広場を見てきたけれど、クスコのアルマス広場が一番美しいかもしれない。


レンガ造りの巨大なカテドラル、そして教会。ぐるりと広場を囲むのはショップ、レストラン、バー、ツアーオフィス、などなど。この一角にスタバもありますよ。

アルマス広場から一歩路地へ入ると、お土産屋さんがギュッと詰まった小路。


クスコにいる間は毎日毎日どこかしらのお土産通りを歩くもんだから、最初はそんなに興味のなかった南米雑貨がだんだんと可愛く見えてきて、欲しくなってくる。

アルマス広場の回りはとにかくツーリスティックで、お高めレストランや洗練されたリャマ毛皮の衣類、お土産屋さんがいっぱい。


チョコレートミュージアムなんてのもありました。手作りチョコ体験ができるそうです。


ところが、広場を少し離れるといっきに庶民的な顔に。観光客なんて眼中にない、明らかに地元民のための青空市場。


宝石みたいなザクロ。

中心部を一歩離れると、複数の屋内市場があり、生活用品や服、靴、パン、電気、とにかくなんでもかんでも。庶民の生活を支える商店がぎっしりと並ぶのです。

毎週日曜日は郊外で泥棒市が行われるという事で足を運んでみました。


ラパスの泥棒市ほど規模は大きくないけれど、なにか掘り出し物が見つかるのかもしれません。民芸品も結構充実していたので、お土産は泥棒市で購入するのもありかも。街中より随分と安いのでは。

[寄稿者:uca]
■あわせて読みたい
【ペルー】標高3810mのチチカカ湖で体験!電気もネットもない水上生活

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP