体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

楽しく学べる静岡旅行!中西部の子連れおでかけスポット13【静岡】

楽しく学べる静岡旅行!中西部の子連れおでかけスポット13【静岡】 東海大学海洋科学博物館

晴天率が高く、秋風が涼やかな10月は絶好の家族旅行シーズン!

子どもの好奇心を刺激する、知育の旅に出かけるのはいかがですか?

静岡県・中西部には、子どもと一緒に楽しめる観光スポットが多数!

博物館や美術館で知識を深めたり、旅先ならではの体験を楽しんだり…。

子どもの「見たい」「やりたい」を叶えて、親子で楽しく成長できそうですね♪

楽しく学べるだけではなく、絶景や体験もあって、家族みんなの思い出がたくさん作れますよ♪

1. 東海大学海洋科学博物館

三保松原にある博物館には500種5000匹の海洋生物。

東海大学海洋科学博物館 クマノミが泳ぐ水槽を内側から見られる展示も東海大学海洋科学博物館

館内では臨場感ある3Dハイビジョンシアターも人気

1階が水族館、2階が科学館で、様々な海の生き物について総合的に学ぶことができる博物館。

隣接する自然史博物館(共通券高校生以上1800円、4歳以上900円)とあわせて見学もオススメです。 東海大学海洋科学博物館(とうかいだいがくかいようかがくはくぶつかん)

TEL/054-334-2385

住所/静岡市清水区三保2389

営業時間/9時~17時

定休日/火、12/26~31

料金/高校生以上1500円、4歳~中学生750円、4歳未満無料

アクセス/電車:JR東海道本線清水駅より東海大学三保水族館行きバス終点よりすぐ

車:東名静岡ICより30分

駐車場/500台(1日500円)

「東海大学海洋科学博物館」の詳細はこちら

2. 三保松原

駿河湾越しの富士山が圧巻。世界遺産の絶景をパチリ。

三保松原

駿河湾に突き出た三保半島の海岸線に沿って7kmにわたりクロマツが茂る松原。

世界遺産に登録された富士山の構成要素の一つとなる絶景が望めます。

富士山を背に家族で記念写真はいかがですか? 三保松原(みほのまつばら)

TEL/054-221-1310(静岡市観光交流課)

住所/静岡市清水区三保

アクセス/電車:JR東海道本線清水駅より東海大学三保水族館行きバス三保松原入口より徒歩20分

車:東名静岡ICより30分

駐車場/200台

「三保松原」の詳細はこちら

3. 掛川城

東海の名城と呼ばれる天守閣から見渡す絶景。

掛川城 本格木造天守閣として復元された名城掛川城
1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。