ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

村田倫子が勧めるの秋の夜長

DATE:
  • ガジェット通信を≫


モデルとして活躍する村田倫子が秋にオススメする本、音楽、ご飯、映画、ファッションを紹介。秋の夜長を村田倫子と一緒に過ごしてみよう。

読書の秋

秋の夜は涼しくて、ついつい夜更かししたくなる。そんな時に本を手にすることが多い。電車やカフェで読書するのもいいけれど、静かな夜にする読書は、いつもより本の世界観に浸れる。


 
『本日は、お日柄もよく』 著:原田マハ
親友が突然、「これ読んで」と渡してきたのがこの本との出会い。“スピーチライター”をテーマにした物語なのですが、“言葉でなにかを伝える”ということが腑に落ちて、自分の中で得るものが沢山ありました。人前でしゃべることが苦手な私も、この作品を読んだ後は「人前でしゃべるのは良いかも」と思えました。元々は借りた本ですが、今では自分で購入して大切にしています。

『毎月新聞』 著:佐藤雅彦
表紙が可愛くて購入したコラム本。難しいことも、作者の佐藤さんなりのユーモアな視点で描かれていてわかりやすい。物の見方の切り口が変わる、勉強になる本です。ちなみに、同じ作者さんの『プチ哲学』という本も面白くてオススメ。
 
『生物から見た世界』 著:エクスキュル/クリサート
大学の推薦図書として購入して、はじめは嫌々な気持ちで読んでいていたけれど、ページが進むにつれて引き込まれました。色んな動物から見た視点が描かれていて、私たちが普段当たり前に見る景色も、生物によって全然違うと思うとすごく面白い。読めば、より動物が好きになれる本です。
 

音楽の秋

暑くもなくて、寒くもない、こんな気持ちの良い季節は外へ出たくなる。相棒はもちろん、大好きな“音楽”だ。

『アンサーパレード』/sumika
sumikaは最近とても好きで、ライブにもよく足を運んでいるバンド。sumikaの曲を聞くと幸せな気持ちになるし、元気のない時には勇気づけられます。この『アンサーパレード』というアルバムは、曲の振り幅が広くて、聞くだけで色んな気持ちをシェアできる1枚。

 

『LemonSongs』/Gateballers
ラジオで初めて「LemonSongs」を聞いた時のことは今でも覚えてます。とにかくビビッときて、すぐにCDショップへアルバムを買いに行きました。曲の雰囲気が好きで、世界観に引き込まれます。

食欲の秋

秋はご飯が美味しい季節。だから、ご飯をいっぱい食べてしまうのは、きっと秋のせい。

『青い鳥』のスリランカカレー

カレー好きの私が最近オススメなのが、幡ヶ谷の有名ラーメン店の上にひっそりとお店を構える「青い鳥」。特に絶品なのが、“重ね煮”という調理法で作られたスリランカカレー。日本人に合う出汁や、野菜の旨みが凝縮された味はもちろん、カレーの見栄えもキレイ! なにより、おしゃれな店内と気さくに話しかけてくれる店主さんが心を癒やしてくれます。

『人間関係』のスコーン
「人間関係」は、渋谷の穴場スポットカフェで、時間が空いている時によく立ち寄ります。広くて雰囲気の良い店内に、リーズナブルなコーヒー。そして入り口で出迎えてくれる定番のスコーン。豊富なバリエーションで、気がついたらいつも注文しちゃいます。外はサクッと、中はふわほろなスコーンは、クリームを添えて食べるのがオススメ。

芸術の秋

美術館で芸術を楽しむのもいいけれど、のんびりと観る映画も最高だ。秋は不思議とのんびりとしたくなるもの。
 

(C)2009 TWENTIETH CENTURY FOX 引用:映画.com
 

(500)日のサマー
運命の恋を信じるトムと、トムのことを“友だち”としか思っていないサマーの500日を描いたラブコメディ。今まで好きな女優などはいなかったけれど、サマー役のズーイー・デシャネルは唯一好きな女優さん。映画に出てくるサマーが本当にかわいくて、見れば必ず好きになっちゃいます。ちなみに、劇中に流れる音楽も好きで、サントラも購入しました。

 

 

(C)2015 Cosmo Films Limited. All Rights Reserved 引用:映画.com
 

シング・ストリート 未来へのうた
好きな女の子たちを振り向かせるためにバンドを組んだ少年の恋と友情の青春映画。とにかく、出てくる男の子たちのキャラや服装が可愛い! キャラクターの一人ひとりが個性的で、見れば見るほど好きになります。

 

おしゃれの秋

 
この秋はヴィンテージの洋服に挑戦したいと思っています。今日着ているワンピースも古着で、渋谷の「グリアモール」で購入しました。実は古着をよく買っていて、古着屋さんで服を探すのが好きなんです。自分の好きなテンションの服を探せるのが古着の魅力だと思う。

今まではほっこり系やナチュラル系の洋服が多かったけれど、最近は少し大人っぽい服装が好きです。深みのある色でシンプルな洋服を自分らしく着こなせるようになりたい。

■村田倫子
Twitter:@rink0_
Instagram:rinco1023 

村田倫子 公式サイト
http://muratarinko.asobisystem.com

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP