体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Fingerprint Quick Action : Android 6.0以上でGoogle PixelやHuawei端末の指紋リーダージェスチャーを再現できるアプリ

Google Piel や Huawei、ASUS、Motorola スマートフォンでは、指紋リーダー上をタップしたりスワイプすることで、指紋認証以外のアクションを実行できますが、こういったアクションを Android 6.0 以上の端末で可能にするアプリ「Fingerprint Quick Action」が XDA で公開されました。Fingerprint Quick Action は指紋リーダーをタップまたはスワイプするジェスチャーに対して次に示すアクションを割り当てることのできるアプリです。そのアクションは、通知を展開、アプリ履歴を表示、ホーム画面に戻る、前の画面に戻る、スプリットスクリーンモードの ON / OFF、端末をスリープ、クイック設定ツールを表示、電源ボタンメニューの表示です。けっこう多くの機能をサポートしています。Google Pixel では指紋リーダーをスワイプダウンすると通知を展開でき、Moto Z では指紋リーダーを長押しすると画面を消灯できます。Fingerprint Quick Action ではこれらのアクションを再現できます。ただ、アプリを利用するにはユーザー補助メニューで本アプリを有効にする必要があり、スリープや電源ボタンメニューのアクションを利用するには root 権限が必要になります。Source : XDA

■関連記事
Google Allo v2.0にテーマによる着せかえ機能が追加
Android Tips : スマートフォンで撮影した写真から位置情報(ジオタグ)を取り除いて自宅がバレないようにする方法
ストレージ系のベンチマークアプリ「AndroBench」がv5.0にバージョンアップ、アプリUIがリニューアル

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。