ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

きゃりーぱみゅぱみゅと中田ヤスタカのスプリット盤が発売! 中田ヤスタカ楽曲には海外アーティストときゃりーのコラボ楽曲も収録

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2011年夏に中田ヤスタカプロデュースでデビューを飾り5周年を迎えた今年、年始から5周年をド派手に日本を盛り上げていくと”5つのたくらみ” を決意表明した「きゃりーぱみゅぱみゅ」と、現在大ヒット公開中の映画「何者」主題歌「NANIMONO (feat.米津玄師)」をリリースし、異例の配信ヒットを記録している「中田ヤスタカ」。

そんな話題のふたりが、11月10日(木)ZEPP名古屋を皮切りにスタートする、“〜SPECIAL DJ✕LIVE ZEPP TOUR 2016〜 「YSTK×KPP」” の開催を記念して、ふたりのアーティストの作品を一片に堪能できる新しい形のシングルを発表した。

中田ヤスタカのソロ名義と、きゃりーぱみゅぱみゅ名義の新曲を収めるダブルA面スプリット盤は、1月18日(水)発売予定。これは、きゃりーぱみゅぱみゅ13thのシングルリリースとして、11月9日(水)発売で発表されていたものが、中田ヤスタカソロ曲とのダブルA面シングルとなったもの。

きゃりーの表題曲は、ベストアルバムの発売後、新にリリースする作品で「きゃりーぱみゅぱみゅ第2章」のスタートにふさわしい、これまでとは一風変わった大人ぽいサウンドに進化しているとのこと。一方、中田ヤスタカソロの表題曲は、某海外アーティストときゃりーぱみゅぱみゅをゲストボーカルに迎えた奇跡の楽曲が完成。きゃりーぱみゅぱみゅにおいては、5つのたくらみのひとつである、海外アーティストとのコラボレーション楽曲となる。

その他、参加海外アーティストや収録内容は明かされておらず、詳細の発表が今から楽しみだ。

きゃりーぱみゅぱみゅデビュー5周年の後半戦もますます目が離せない。

■商品概要
アーティスト名義:中田ヤスタカ/きゃりーぱみゅぱみゅ
収録内容:曲名は随時発表予定

きゃりーぱみゅぱみゅ
http://kyary.asobisystem.com/

※先日発表した、きゃりーぱみゅぱみゅのVR特典付きの作品は、2017年に発表するきゃりーぱみゅぱみゅ名義のシングルへ収録変更となる予定

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。