ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

若者「ケミストリー知らず」に衝撃 今こそ再開の声も

DATE:
  • ガジェット通信を≫


10月26日に放送されたバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、「今、サングラスをケミストリー川畑式でかけてるヤツ、マジで0人説」が検証されたが、そもそも「CHEMISTRY(ケミストリー)」を知らない世代が多いことが明らかになり、衝撃が広がっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

ケミストリーといえば、「モーニング娘。」を生み出したオーディション番組『ASAYAN』(テレビ東京系、1995~2002年)の企画「男子ボーカリストオーディション」を勝ち抜いた川畑要(37歳)と堂珍嘉邦(37歳)で結成された男性デュオ。2001年のデビュー曲「PIECES OF A DREAM」はいきなりミリオンヒットを記録し、人気アーティストの仲間入りを果たした。しかし、2012年4月に活動休止を発表し、現在はそれぞれソロで活動している。

番組では、お笑い芸人・たむらけんじ(43歳)が、川畑の定番スタイルとして有名だった“耳からサングラスをぶら下げる”「川畑式」をしている人はもういないという説を唱えて調査した。街なかのサングラスをかけている人にインタビューを敢行したが、今では考えられないといった様子で、かろうじて「たまにする」という人を見つけられたという結果となった。また、ケミストリー自体を知らない10代~20代前半の若者も多かったことから、Twitterでは、

「CHEMISTRYのことをわからない人がいることに戦慄が…うそでしょ…あんなに素敵なハーモニーをする二人をしらないの…」
「えwww 今の20歳ってケミストリー知らないの!? 川畑式サングラス知らないの!? びっくりwww」
「いまの20歳はCHEMISTRYを知らない事実。そうか、こうしておじさんになっていくんだな」

と衝撃を受けた様子が伝わってくる。さらに、

「CHEMISTRYが自分の原点だったからこそEXILEと巡りあえた。でもこれも自分の周りはCHEMISTRYを知らない。やっぱ俺、生まれるのが10年遅かったのだろう…」
「アサヤン知らないよきっと。CHEMISTRYのオーディションで勝ち残れなかったのがEXILEのATSUSHIだってのもきっと知らない」
「CHEMISTRY知らないとか時代だよなぁ。あの時のオーディションからEXILE ATSUSHIが生まれたんだよな-。ネスミスも」

とケミストリーとEXILEとの関係を語るユーザーも相次いだ。また、

「頼む、CHEMISTRY、活動再開してくれ」
「若い子…CHEMISTRY知らない…切なすぎる……今です!!活動再開してください!!!」
「トレンドにケミストリーが!!!遂に活動再開かとか思ったら、、、まぁそれでも話題になるのは良いことだよ。はやく二人の歌声が聞きたい」

と活動再開を望む声もあった。

今年デビュー15周年を迎えたケミストリー。2012年から活動休止中とあって2人での出演機会が減ったこともあり、知らない世代がいても無理もないことだろう。だが、ケミストリーの魅力をよく知る世代にとっては、単なる“ジェネレーションギャップ”で片づけられないところがあったようだ。

(山中一生)

(R25編集部)

若者「ケミストリー知らず」に衝撃 今こそ再開の声もはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

175Rも復活! 活動再開してほしいアーティスト1位
デビューより“格段に”綺麗になった女優TOP10
群雄割拠のハイエンドVR端末!はたして勝者は…?
秋元康「デジタルアイドル計画」 成否予測は二分
野沢直子『しくじり』登場で『夢で逢えたら』伝説蘇る

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。