ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カリッふわっとろ~りの3段階♡クリスピー・クリームの新作がほっぺが落ちるほど美味しい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2006年の日本上陸以来、ふわっととろける「オリジナル・グレーズド」の魅力で多くのファンを獲得してきたクリスピー・クリーム・ドーナツが、10周年記念の進化系ドーナツを発売します!

11月1日(火)に発売される新商品は「ブリュレ グレーズド カスタード」「ブリュレ グレーズド アップル」の2種類。

今作は「オリジナル・グレーズド」の新たな魅力を引き出す同ブランドの自信作と聞き、発売に先駆けてそのお味をチェックしてきました!

「ブリュレ グレーズド」のいちばんの特徴は、こんがりきつね色に焼けた食欲をそそるルックス。

バーナーで炙ると香ばしい香りが…

ドーナツの表面にまぶしたグレーズをバーナーで炙りキャラメリゼすることで、このような色になります。

「オリジナル・グレーズド」の“ふんわりもちもち”な食感に対し、こちらは“カリッ、ふわっ、とろ~り♡”と、3段階の変化を楽しめるんですよ♪

気になる中身は?

「ブリュレ グレーズド」のフィリング(中身)は2種類あり、1つはミルクをたっぷり使ったなめらかなカスタードクリーム。

ぎっしり詰まったバニラビーンズに、思わず目がいきますね。

香ばしく焼かれたドーナツとこのカスタードがくちのなかで合わさると、クレームブリュレのような深い味わいに…

リッチな満足感に浸れる「ブリュレ グレーズド カスタード」(230円税込)は、これぞ理想のカスタードドーナツ!といった風格を漂わせていました。

一方の「ブリュレ グレーズド アップル」(230円税込)は、甘さの中にフレッシュなリンゴの酸味が効いた大人スイーツ。

はっきりとした酸味を感じるフィリングは、リンゴに発酵バターを加えたものだそうで、ほどよい甘さがお好みの方には絶対こっちがおすすめです!

長く愛されるロングセラーに

「ブリュレ グレーズド」は、全国のクリスピー・クリーム・ドーナツ店舗にて11月1日(火)より販売開始。

なお、東急プラザ蒲田店、横浜ジョイナス店、JR川崎駅構内店、舞浜イクスピアリ店、イオンタウンユーカリが丘店、イオンモール川口前川ウエストモール店、アトレ浦和店、ルクア大阪店、なんばCITY本館北店、新大阪駅店、サカエチカ店、イオンモールナゴヤドーム前店および催事店舗では販売されないそうなのでご注意を。

最高の生地とグレーズを生かし、今回新たに日本人好みの食感にアップデートされた「ブリュレ グレーズド」は、何度でもリピートしたくなるマイ・スタンダードになりそう。

今後は「オリジナル・グレーズド」とあわせてお見知りおきを♡

クリスピー・クリーム・ドーナツ
http://krispykreme.jp/index.html

スイーツ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP