体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

育成やりこみ系フリゲRPG『ディスクリーチャーズ』に感じた「90年代への熱き想い」

モンスターを捕まえて、育てて、共に過ごしていく。その楽しさは、どれだけ時が経っても衰えることはないだろう。

ディスクリーチャーズ,フリゲRPG
 
ゲーム制作チーム、ピコリンネソフト(PICORINNE SOFT)は2016年9月30日、『ディスクリーチャーズ』をリリースした。本作は、プロデュース・グラフィック・音楽・効果音まで、ピコリンネソフトのメンバーであるサット氏が一人で手掛けているフリーゲームである。

ゲームの内容は、200種類もの数の「クリーチャー」を仲間にし、ともに戦っていく育成・やりこみ系のRPGとなっており、筆者はその高い完成度に驚きを隠せなかった。さっそく、賑やかなゲーム画面と一緒に紹介していきたい。

音楽CDを買ってきて、再生するときのようなワクワク感

 
物語の舞台は、人間とクリーチャーという生き物が共存する世界。

ディスクリーチャーズ,フリゲRPG
クリーチャーを使うための「ディバイル」。決してゲーム機ではない。

野生のクリーチャーをディスクにして、そのディスクを読み込んでクリーチャーを誕生させるアイテム、それがディバイルである。ディバイルを使う人々はディスカーと呼ばれる。主人公は、新たなディスカーとして冒険を繰り広げていく。

ディスクリーチャーズ,フリゲRPG
パソコンにディバイルをつなぐと、ディスカーネットという場所にアクセスできる。バトルでは、3体のクリーチャーが参加できる。
 
ディスカーネットにて、ディスクを読み込んで仲間を増やしたり、バトルメンバーの入れ替えなどができる。どんどん仲間を増やしていこう!

ディスクリーチャーズ,フリゲRPG
仲間になっていないクリーチャーはシルエットで表示される。ページが賑やかなドット絵で埋まっていくため、本能的にページの虫食い穴を埋めたくなってしまう・・・?
 
ディスクリーチャーズ,フリゲRPG
「クリーチャーずかん」ではクリーチャーの生息地がわかる。物語が進むと、新しいエリアが追加されていく。
 
ディスクリーチャーズ,フリゲRPG
この図鑑は、200種類のクリーチャーをすべて仲間にする“やりこみプレイ”のときに必須の物となるだろう。
 
クリーチャーは、壁をすり抜けたりしないと行くことができない“隠し場所”にも生息している。「この場所は何だか怪しい!」とピンと来たら、よく探索してみよう!隠し場所には、クリーチャーを合成できるレシピが落ちていることも……?
 
ディスクリーチャーズ,フリゲRPG
合成のレシピを手に入れ、素材となるクリーチャーを揃えると、新たなクリーチャーが……!
 
また、ランダムにディスクを入手できる「ディスくじ」というものがある。ソーシャルゲームなどでおなじみの「ガチャ」のようなものだ。
 
ディスクリーチャーズ,フリゲRPG
何が出るかはお楽しみ。クリーチャーのディスクが当たる「ディスくじ」。
 
ディスクリーチャーズ,フリゲRPG
レアクリーチャーのディスクをゲット!
 
人は誰しも、まぐれによって幸福感を得たいと思うだろう。この「偶然」が、プレイヤーそれぞれの育成物語に変化を生み、本作の面白さにもつながる。
 
ディスクリーチャーズ,フリゲRPG
主人公が住んでいる町には掲示板がある。悩みを抱えた人々を助けよう。
 
ディスクリーチャーズ,フリゲRPG
掲示板を調べて依頼を解決していくことがおおまかなゲームの流れとなり、ストーリーはエピソードごとに分かれる。信頼されるディスカーになろう!

活躍できないクリーチャーはいない

1 2 3次のページ
もぐらゲームスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy