ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

吃驚美味!冷たくて甘いラーメンをタイ中華街で食す!『ミーワーン』

  • ガジェット通信を≫



หมี่หวาน ミーワーン
甘いラーメン!

何気にボ〜ッとネットをみていたら、チャイナタウン・ヤワラートドットコム(http://www.chinatownyaowarach.com/)なるページを発見。
ヤワラートのお店情報も充実していたので見ていると、気になる記事が。

なんと、そこに書いてあったのは、ヤワラートにあるという「甘くて冷たいラーメン」の記事。

いやいや!「冷やしラーメン」というのはなんとなくわかるけど、甘かったらアカンやろ!

と、気になりまくったので実際に行って見た。笑


じゃじゃーん、ここがその「甘くて冷たいラーメン」を売っているお店。
名前は…よくわからんけど、「หมี่หวานเจ๊หมวย(ミーワーンジェームアイ)」というらしい。
ヤワラートソイ11を入ってすぐのところにある。小さいお店だから何度か見逃したよ。
ギンナンを袋詰めで大量に売ってるのが印象的やね。


メニューは写真入りでわかりやすい。お目当ての冷たいラーメンは…一番左端のやつかな?
ほんまに氷汁の中にラーメンが入っている!(^^


注文して出て来たのが…こちらだ! たしかに!たしかに氷の汁の上に麺が浮く冷たいラーメンだった!

…で、味はどうなのか。。。


ぱくっと食べて見たけど… おお!!! なにこれ!!!! めっちゃうまい。

麺はものすごくコシがあって、ちゅるちゅるした感じはあまりない。
例えば、ナタデココって冷たい甘い汁にぷかぷか浮いていて、コシのある食感を楽しむもんだと思うけど、それに近いものだなこれは。

氷の入った甘い汁の正体は、以前紹介した「タウトゥン」のラムヤイ汁と同じもの。そう、このデザートはタイの中華系伝統菓子「タオトゥン」の一形態だった。

色物かと思ったらそんなことは全然なくむちゃくちゃ美味しい!
「タオトゥン」にはいろんな豆やら銀杏やらが入っていて、そのそれぞれの違った食感が楽しめるのがいいんだけど、マメに加えてさらに新たな食感が加わった感じ。クミクミ感がちょうどいい。

いやあ、これはみなさん、試して見たほうがいいですよ〜。甘くて冷たいラーメンがこんなに美味しいなんて思ってもみなかった!

お店の名前    : ミーワーンジェームアイ
この料理のレア度 : ★★★★☆(中華街でもなかなか見かけない、珍しい一品。)
出会った場所   : ヤワラート

街かどタイ料理! - トムヤムBlog -の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP