ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パンダが見つめるストリート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イギリス・スコットランド南西部のグラスゴーでは、2008年から街中に壁画が出現。定期的に新作が現れ、さびれた街角やはがれた壁面を鮮やかなアートが彩っている。なかには、街ゆく人々をじっと眺めるパンダの姿も…(写真)。

【もっと大きな画像や図表を見る】

動物のほかにも、街の風景やスポーツ選手、講義を受ける学生など、様々な姿を描いた作品が並び、地元住民や観光客を楽しませている。

グラスゴー市議会では、これらの絵が楽しめる「Mural Trail(壁画の小道)」を設けており、現在は中心街からほど近い場所に新しい小道を計画中。街がどんどん賑やかになりそうだ。
最新イベントの様子から、注目のファッションアイテム特集やセレブのプライベートショットまで、エンタメ情報を写真で楽しむならこちら。随時更新中!
心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします
(R25編集部)

パンダが見つめるストリートはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

現地に行く以上!?VRで体験したい世界遺産旅行5選
落合陽一語るVR×未来「人が“異形”になる日も…」
大人も子供も楽しめる「絵本の原画」を展示する美術館
「渋谷のハロウィーン憧れる」地方盛り上がらない?
渋谷は落書きOK? 外国人が思い込んでる日本のヘンな噂

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP