ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

宮崎駿がシシ神に!?映画監督とその代表作をミックスしたフィギュアがシュールすぎる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
今回ご紹介するのは、ジョージ・ルーカスやティム・バートンなど、名だたる映画監督をフィギュア化した作品。

ただしただのフィギュアではありません。

監督とその代表作品を掛け合わせた、シュールな見た目で話題になっているんです!

・どの作品と融合してる?

I Make Funさん(@mikeleavitt)が投稿した写真 – 2016 6月 8 6:49午後 PDT

例えば、ティム・バートン監督は『シザー・ハンズ』でジョニー・デップが演じたキャラクターを彷彿とさせる姿で登場。

I Make Funさん(@mikeleavitt)が投稿した写真 – 2016 5月 13 2:22午後 PDT

『キル・ビル』を象徴する黄色いトラックスーツを身につけたタランティーノ監督は、いかにもなバイオレンス感満載の仕上がりです。

I Make Funさん(@mikeleavitt)が投稿した写真 – 2016 5月 5 10:22午前 PDT

この他、名作『鳥』のカラスと合体したアルフレッド・ヒッチコック監督や、スティーブン・スピルバーグ監督、ジョージ・ルーカス監督ウッディ・アレン監督、ジェームズ・キャメロン監督など、どれも完成度の高いフィギュアの数々がインスタにアップされています。

I Make Funさん(@mikeleavitt)が投稿した写真 – 2016 8月 17 6:15午前 PDT/div>

I Make Funさん(@mikeleavitt)が投稿した写真 – 2016 6月 8 9:59午後 PDT
/div>

I Make Funさん(@mikeleavitt)が投稿した写真 – 2016 6月 17 1:07午後 PDT
/div>

I Make Funさん(@mikeleavitt)が投稿した写真 – 2016 6月 8 9:03午後 PDT

宮崎駿監督にいたっては、カオナシのエプロンを身につけ、トトロを背中に乗せたほんわか系の仕上がりに!

I Make Funさん(@mikeleavitt)が投稿した写真 – 2016 6月 9 12:12午後 PDT

それぞれの監督の個性がよく表れているのもおもしろいですよね!

・個性豊かな仕上がりがユニーク

ちなみにこれらのフィギュアは、米国のビジュアルアーティスト、マイケル・レビットさんが、映画好きが高じて制作した作品。

木彫りで作ったフィギュアをさらに3Dプリンターで再現したといいます。
映画監督だけでなく、「ガンジー×ヨーダ」や「オバマ大統領×マトリックスのネオ」、「スティーブ・ジョブズ×C-3PO」など有名人と映画のキャラクターをマッシュアップしたものも見応えあり。

I Make Funさん(@mikeleavitt)が投稿した写真 – 2016 4月 28 9:32午前 PDT

I Make Funさん(@mikeleavitt)が投稿した写真 – 2014 5月 9 9:44午前 PDT

I Make Funさん(@mikeleavitt)が投稿した写真 – 2016 8月 29 6:45午前 PDT

さらにいろんなフィギュアをご覧になりたい方はマイケルさんのインスタをチェックしてみてくださいね☆

Instagram(mikeleavitt)
https://www.instagram.com/mikeleavitt/

・アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。