ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自分でできる! 憎っくき“セルライト”を撃退する方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

女性にとって、あってはならないものは、あの憎っくき“セルライト”。セルライトは、皮膚の下の細胞同士が付着して固まったもので、場合によっては水分や老廃物がくっついて増大してしまうこともあります。おしりや太もも、下腹部にできやすく、大きくなると見た目もボコボコに。見た目が美しくないのはもちろん、セルライトが血行を阻害することで冷えやむくみの原因にもなってしまうのです。では、できてしまったセルライトはどうすればいいのでしょうか。ここでは、自分でできるセルライトを解消する方法をご紹介します。

セルライトができるのはナゼ?

実は、セルライトができる原因がすべて解明されているわけではありません。高カロリーな食事で脂肪分を摂り過ぎること、運動不足、基礎代謝の低下、加齢、これらはすべてセルライトの原因になります。これらによって細胞に脂肪が蓄積し、細胞組織を維持できずに崩れてしまうのがセルライトと考えられています。リンパ液が滞留して溜まることもセルライトの原因です。また、冷え性による血行不良もセルライトの原因ですが、セルライトができることで周囲の血管やリンパ管を圧迫し、さらに流れが悪くなることでセルライトも増大するという悪循環に陥ってしまいます。

自分でできる“セルライト”の撃退法

セルライトを解消するにはマッサージが有効です。エステなどでも施術を受けることができますが、何せセルライトは、細胞が固まってしまったもの。それを潰すのは容易なことではありません。ここでは、自分でもできるセルライト撃退法をご紹介します。

その1:体を冷やさないために入浴は重要

体が冷えたままだとセルライトは増えていくばっかりです。冷え性気味という方も、できる限り体を温めましょう。手っ取り早い方法は、毎日入浴することです。体の芯までじっくり温まることができますし、血行も促進されます。もちろん、入浴中にセルライトの部分をマッサージするのはとてもいいことですよ。

その2:体を温める食事を意識して!

ほんの少し食べる食材を意識することで、体を温めることができます。積極的に摂りたいのは生姜や唐辛子。生姜は紅茶などに入れて飲めば1日でかなりの量を摂取することができます。辛いものが苦手という方はサプリメントを利用してもいいですね。

その3:軽~い運動で運動不足を解消

頑張ってガンガンにエクササイズをする必要はありません。簡単にできるマッサージやストレッチでも体は温まりますし、血行も促進されます。できれば、ウォーキングなどをすればベターです。体を動かすことで、セルライトも少しずつほぐれていきます。

セルライトを撃退するいちばんの方法は、体を温めること。毎日少しでもできることを続けましょう。継続することで、セルライトが解消するのはもちろん、セルライトができにくい体になることができます。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP