ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

韓国料理屋に現れた下品な幽霊とは………!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

季節を通り過ぎてしまった感は否めないものの、それでもやはり、幽霊が怖いという感情は一年を通して変わらないと思う。サンミュージック所属のお笑い芸人「Kittan」さんが見たという幽霊の、その驚きの正体とは………!?映画『シックス・センス』並の結末をご覧ください。

幽霊が出る韓国料理屋

韓国好きで、留学経験もあるというKittanさん。現在は韓国語を忘れないように新大久保にある韓国人しか働いていない店でアルバイトをしているのだが、そのお店は「出る」という噂が結構あるのだそう。店内の奥まった個室で「出た」という話や、従業員がよく金縛りにあうだとか、うめき声が聞こえるという噂を耳にしていた為、Kittanさん自身も「ちょっと怖いな」って思っていた。というのも、霊感がある訳ではないにも関わらず、たまに、ちょっと嫌な感じがする時があった為「噂は本当なのかも知れない」と思っていたのだそう。

「◯◯◯◯しませんか?」

シフトが基本的に深夜なので、怖い思いをしながら働いていたKittanさん。ある時、営業時間が終わりかけの際に店の締め作業していた所、レジの所に「フワッ」とした存在感の男の人が立っているのが目に入った。白い服を着たボーッとした感じの男性。「なんだろう」と訝しみ、「ま、韓国人だろうなと」思い、「大丈夫ですか」と話し掛けた。

お会計ですか」と韓国語で尋ねてみた所、その男性がぼそぼそっとKittanさんに何かを言っているのが分かった。ぼそぼそと、何かを呟いてる。「え、なんだろう」って思い、近付いて、よく聞いてみた所、彼は「セ●クスしませんか?」とKittanさんに向かって話し掛けていたのだそう………

一番怖いのは人間オチでした

韓国語で「セッ●スしませんか?」と言われたKittanさん。当然「え?」となり、怖くなった奥のドリンクバーの所まで逃げた。やがて、しばらくしからて戻った所、そこにはもうその男性はいなかったのだそう。ここまで来ると幽霊だったという可能性を信じたいが、普通に考えれば、「幽霊が出ると噂の韓国料理屋に実際に幽霊が出た」っていう話ではなく「単なるヤバい変質者がめちゃくちゃダイレクトに誘ってきた」というオチなのだろう。

でも、ちょっとイケメンでした」と語るKittanさん。誘われたことに対して「まあ、悪い気はしなかったですけどね(笑)」という衝撃的なコメントをしてくれた。おそらくは酔っていただけのその男性は、酔っていたからこそ、なんとなく「フワッ」としているように見えたのだろう………

カテゴリー : エンタメ タグ :
オモプラッタの記事一覧をみる ▶
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP