ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

常備菜に大活躍!さっぱり系れんこんレシピ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

秋の旬菜、れんこんがおいしい季節です。新鮮なものが安く手に入る今の時期だからこそ、旬のれんこんで作りおきできる常備菜を作ってみませんか? レモンやゆず、梅など酸味の強い食材と組み合わせることで、さっぱり仕上がって保存もきく、れんこんレシピをご紹介しましょう。

レモンの酸味でシャキシャキさっぱり

れんこんのレモンマリネ ※冷蔵庫で4〜5日保存可能

さっとゆでてぬめりを落としたれんこんに、レモン汁&オリーブオイルでマリネ。口直しにもぴったりの常備菜です。

梅干しの種も一緒に煮込むのがコツ

たたきれんこんの梅煮 ※冷蔵庫で4〜5日保存可能

縦半分に切り、たたいて一口大に割ったれんこんを、梅としょうゆ、みりんで煮詰めた和の常備菜。梅干しの酸っぱさを染み込ませて。

じっくり焼き色をつけて甘みを引き出す

れんこんと長ねぎのゆずマリネ

マリネといえば常備菜の定番。ナンプラーの塩気&ゆずのさっぱりした酸味が相性抜群です。

一般的に野菜のビタミンCは熱に弱いのですが、れんこんの場合はでんぷん質に守られているため、加熱しても失われにくいのが特長。抗酸化作用のあるビタミンCをはじめ、便秘を予防する食物繊維、余分な水分を排出してむくみを防ぐカリウム、滋養強壮に効果的なムチンなど、れんこんにはさまざまな栄養素が含まれています。「体の中からキレイになりたい!」という人におすすめのれんこんレシピ、ぜひお試しください。

関連記事リンク(外部サイト)

秋に食べたい!美味しいきのこレシピ
今が旬!秋鮭で和のごちそうレシピ
新米でつくろう! 男子が喜ぶ絶品おにぎりレシピ

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP