ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

知っていて損はない?正しい「ゾンビとの戦い方」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「CURIOUSCOPE」。10月28日のオンエアでは、『ゾンビサバイバルガイド』の翻訳監修、森瀬繚さんをお迎えして、「ゾンビとの戦い方、防御法、逃亡法」を伺いました!

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」をはじめ、今、世界的なゾンビブーム。10月31日はハロウィーンということで、ゾンビのコスプレをした人たちに混ざって、もしかしたら本物のゾンビが発生するかも(?)。そんなとき、どうすれば生き残れるのでしょうか?

森さんが翻訳監修を担当された『ゾンビサバイバルガイド』は、ゾンビの対策法を大真面目に書いた本です。渡部も「ゾンビなんか出ないじゃんって思ってる人は、実際ゾンビが出たときに死にますから!」と力強く、ゾンビ対策の大切さを訴えていました(笑)。そこで、この日はゾンビが発生した場合の現実的な対処法をレクチャーしていただきました。

まずゾンビが出たとき、人がたくさんいる場所には行かないようにしましょう。食料のある場所には人が集まりますが、もしその中に感染者がいた場合、瞬く間に広がってしまいます。自宅の2階や出入り口の少ない倉庫、救助が来そうな海沿いの建物などに逃げ込むのが良いそうですよ。また、目的なく闇雲に動くのも危険なので、避けましょう。

さらに、集団行動は3人〜8人ぐらいがベストだといわれています。これ以上多いと、連絡が行き届かずトラブルの元に。また少ない人数だと、眠るときの番ができないので、なるべくコンパクトで役割分担ができる人数で行動しましょう。

移動する場合は、バイクか自転車が良いそうです。車だと道が動かなくなってしまったときにピンチに。ちなみに渡部は、川などを担いで移動でき、音の鳴らない自転車をオススメしていました。

そして気になるのが、ゾンビに噛まれてしまったときの対処法。まずは噛まれた部分を消毒、血が回らないように縛ってみてください。また、映画などでは切断という方法がありますが、素人がやるとそのまま失血死してしまう可能性もあるので注意です。

最悪ゾンビになってしまう場合は、仲間に頼んで隔離してもらい、二次災害を防ぐことが大事です。

もしかしたら、世界のどこかにいるかもしれないゾンビ。先に対処法を知っておけば、いざというときに生き延びられるかもしれません。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOLD RUSH」
放送日時:毎週金曜 16時30分ー20時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP