ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Cyanogne、Android 7.1 NougatベースのCyanogenMod 14.1の開発着手を発表、CyanogenMod 14.0はリリースせず

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カスタム ROM ベンダーの Cyanogen は、Android 7.0 ベースの CyanogenMod 14.0 のリリースをスキップして、Android 7.1 ベースの CyanogenMod 14.1 の開発に着手することを公式ブログを通じて明らかにしました。Android 7.0 を飛ばす理由は、既に Pixel / Pixel XL に Android 7.1 が搭載されており、Developer Preview 版ながらも AOSP 上でソースコードも公開されており、このバージョンで開発することに決定されたからです。ただ、Cyanogen は、Android 7.1 での Nightly のリリースには時間がかかると述べています、それは、Google がこれまでの Mediaserver で発見されたバグに起因する様々な問題を受けてこの影響を最小限に抑えるためにメディアの取扱を大幅に刷新しているからです。これにより、すべての CM サポートデバイスで動画エンコードをはじめとした様々な機能の再調整の必要が出てきたとしており、公式版がリリースされるまでにはかなりの時間を要しそうです。Source : Cyanogen

■関連記事
Google、Chrome OS 54の安定版をリリース
ゲイトウェブ、撮影した写真をまとめてプリント注文できるカメラアプリ「Shappy」をリリース
Android Payアプリに仕込まれたハロウィン用アニメーション(動画あり)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP