ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

そばかすの原因は?大人と子供で違う種類と治療について

  • ガジェット通信を≫


シミのように顔を覆ってしまうそばかすができてしまうととっても憂鬱です。そばかすが増えてしまうと治すのが非常に難しいです。

今回は、そんなそばかすができる原因や種類についてご紹介したいと思います。

要チェック項目

□そばかすはシミとは違う

□そばかすには2種類ある

□そばかすはセルフケアで十分に予防できる

そばかすとは

そばかすというのは雀卵斑とも呼ばれている、顔にシミの様にできてしまう茶色い斑点のことを言います。

よくシミと間違われてしまうのですが、シミはニキビができたり、炎症ができたりすることが原因であったり、紫外線を過剰に受けることでシミができてしまいます。

ですが、そばかすというのは、ニキビや炎症、紫外線とは関係なく、遺伝的要因で発生することが多い。斑点の一つ一つはシミに比べると非常に小さいです。

また、シミと違って異常に濃くなることは少なく、逆に加齢によってそばかすが薄くなることも少なくありません。

症状が違うだけでそばかすもメラニンが関係するため紫外線によって悪化します。従って悪化させない対策や予防法は存在しています。

そばかすの種類

意外に知られていないのですが、そばかすというのは大きく分けて2種類に分けることができます。個々ではそれらについて詳しくご紹介します。

子供にできるそばかす

そばかすというと、子供に多くできている印象があります。子供のころにできるそばかすというのは、ほとんどの場合が親からの遺伝によるものが原因とされています。

遺伝といっても、そばかすができる遺伝子があるわけではなく、そばかすができやすい肌質が遺伝するといったほうが正しいです。

子供のころにそばかすの子はたくさんいますが、大人では思ったほどいないと思いませんか? 実は子供のころにできるそばかすというのは思春期を過ぎると自然になくなってしまう事も多いのです。

大人にできるそばかす

大人になってからそばかすができたり、子供のころのそばかすが消えないときには、こちらのそばかすであることが多いです。大人になってからできるそばかすは、紫外線や生活習慣が原因となっているとされています。

そばかすができる原因


子供のころにできるそばかすは遺伝によるものですので、原因というものはありません。原因はないのですが、遺伝である場合は大人になって回復するケースがほとんどです。

注意しなければならないのは、大人になってからできるそばかすです。

大人になってからできるそばかすの原因としては、子供のころのそばかすに紫外線を当てすぎて濃くなってしまった場合、間違った洗顔方法や肌に合わない化粧品を使った場合にそばかすができやすくなってしまいます。

メラニン色素というのは、紫外線にも反応しますが、刺激にも反応して濃くなってしまいます。化粧品が肌に合わないとそばかすができるのはこのためです。

さらにビタミン類が不足していると、そばかすができやすくなります。ビタミンCが体内に十分あると、紫外線を浴びてもそばかすができにくいのです。そのため、ビタミンCが不足しているとそばかすになりやすいのです。

そばかすの治療


そばかすを消すのは容易ではありません。しっかりと専門医の診断を受けて治療することでそばかすは消すことができます。

そばかすを消すと聞くと、美容外科に行かなければいけないのかと勘違いしてしまう事もありますが、通常の皮膚科でも対処してくれる場合があります。

ですが、本格的に治療する場合は、レーザー治療が必要となりますので、美容外科やレーザー治療を行っている皮膚科がおすすめです。

最初は通常の診療のみ行っている皮膚科に相談してみるのもいいです。必要や希望があれば専門の治療を行っている医療機関を紹介してくれるでしょう。

そばかすの予防方法

大人のそばかすがまだできていなかったり、治療が完了した場合は、そばかすが新たにできないように予防をしっかりとしましょう。サロンなどに通わなくとも、セルフケアで十分に予防することができます。

紫外線予防

外出をする際は、日焼け止めをしっかりつけましょう。夏場は汗で日焼け止めが落ちやすいので定期的に塗りなおすのがいいです。また、長時間出かけるのであれば、日傘などを併用することをおすすめします。

正しい洗顔

正しい洗顔をすることで、肌を適切にケアすることができます。ポイントは顔を洗う時はぬるま湯を使うという事です。熱すぎると、必要な皮脂までも落としてしまう事になります。

また、冷たい水では、クレンジングなどをきれいにおとすことができずにのこってしまう可能性があります。

セルフケアでそばかすを防止しよう

今回はそばかすの種類についてや、そばかすの原因、予防対策についてご紹介させていただきました。

大人のそばかすは一度できたらなかなか治りません。

日ごろからしっかりとケアをしてそばかすとは無縁の生活を送りましょう。

(監修:Doctors Me 医師)

関連記事リンク(外部サイト)

シミやそばかすが気になる…。約5回の施術で効果が得られる治療法
バーベキューで起きる事故の対処方法で安全で楽しいBBQを!
紫外線だけじゃない…!夏の大敵「シミ」ができる原因と予防法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP