ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

歯石除去は絶対必要! 除去することで得られる効果とは?

  • ガジェット通信を≫


歯石というのは、それ自身が病気ではないのでどうしてもほったらかしにしてしまいがちです。ですが、歯石はできる限り早く除去する必要があります。

今回は、歯石を除去することにより、得られる効果についてご紹介したいと思います。

要チェック項目

□歯石は病気ではない

□歯周病や口臭の原因となる

□一般的に歯科医院で歯石除去を行う

まず歯石とは

そもそも、歯石というのは歯の周りにつく石のような硬いものです。なぜ歯石ができるのかというと、食べかすなどの歯垢と唾液が石灰化されあのような石のような物質になります。

一般の方はあまり知らないかもしれませんが、歯石自体はなんら病的要因というものがありません。

病気の人がつきやすいということや、健康なら歯石がつかないということはなく、体質により歯石がつきやすい、つきにくいということが決定されます。

歯石が病気ではないのであれば、ほおっておいてもいいのではないかと思いますが、歯石があることにより、そのほかの様々な病気を引き起こしてしまうので、歯石をそのままにしておくといけないのです。

歯石は細菌の宝庫である

歯石には、歯垢というプラークが入っています。プラークは、食べかすとともに細菌が結合してしまったものです。

ですので、歯石というのは、中に細菌がウヨウヨとうごめいていると考えてもらって構いません。

そのため、歯石が歯についているということは、細菌が歯に寄り添っていると考えてもらえればよいでしょう。

ところで、皆さんは歯垢を見たことがありますか、歯間ブラシなどで歯の隙間を掃除したときに、黄色いものがついてくると思います。

それが歯垢です。ちょっと勇気を出して、匂いを嗅いでみてください。きっと、不快なにおいがすると思います。最近ですので、食べかすを分解して、匂いを出しているのです。

そのため、歯石を残していると、口臭の原因にもなってしまうのです。

歯周病の原因になる

歯石は、細菌の住みかです。歯石を舌で触ってみるとざらっとしませんか? そのザラザラとした隙間に細菌がうごめいています。

歯石自体には、病気の要素はないものの、細菌がどんどん繁殖していくと様々な毒素を吐き出します。その毒素により、口の中は様々な悪い状態を引き起こすのです。

口臭がきつくなる

細菌の吐き出す毒素はにおいを発します。口臭は胃からくるものだともいわれていますが、こと歯石がついている場合は、歯石除去をすることで口臭を軽減させることができるかもしれません。

歯周病になる

細菌の吐き出す毒素により、歯をどんどんと溶かしていきます。

また、歯茎も徐々に溶かしていくため、歯茎はだんだんと腫れていき、ちょっと触るだけでも血が出るようになったり、歯の神経が露出してしまい、冷たいものに浸みるようになってしまいます。

歯石除去の方法

歯石を除去するためには、一般的に歯科医院を利用します。歯石除去をしたことがない場合は、予約の際に「歯のクリーニングをしたい」と申し出ればいいでしょう。

歯科医院に行った場合は、次の方法で歯石除去をしてもらいます。

超音波除去

歯に超音波を当てることにより、歯石を除去します。この方法では、でき始めの柔らかい歯石や、表面にある歯石を除去することができます。特に痛みもないですので、心配することは何一つありません。

手による除去

黒い歯石や歯茎の隙間にある歯石などは、歯医者さんや歯科衛生士さんにより手で除去してもらいます。

あまりにも硬い場合は、超音波による歯石除去で出た出血が収まって、歯茎の腫れが引いた後に行われます。ある程度力を入れる必要がありますので、場合によっては少し痛いことがあります。

歯石はどれくらいのスパンで除去すればよい?

歯石を歯科医院で除去してもらう場合、およそ2回の診療、つまり2~3週間で処置を完了させることができます。

歯石を除去してもらうと非常に気持ちがいいですので、そのまま再度歯石がつかないように、丁寧にブラッシングをしていくようにしましょう。

ただし、いくら注意をしてブラッシングをしていたとしても、ある程度の歯石の付着を免れることができません。

そのため、定期的に歯の検査もかねて歯石除去をしに歯科医院に行くことをおすすめします。

歯科医院によっては、定期的に予約を取る連絡やはがきを送ってくれる医院がありますので、連絡がきたときには検査に行くとよいでしょう。

歯科医院での定期検診は、およそ3〜6カ月に1回のペースで行うことが多いです。歯の状態が極めて良い場合は、1年に1回でも問題ありませんので、歯科医と相談して決めましょう。

定期的に歯石除去をして快適な生活を

さて、今回は歯石についてや歯石が引き起こす害についてご紹介させていただきました。

歯石自体は、病気ではありませんが、中にいる大量の細菌により口臭や歯周病といった害悪をもたらします。

歯石除去は、保険適用もされますので是非定期的に除去をすることをおすすめします。

(監修:Doctors Me 医師)

関連記事リンク(外部サイト)

脳卒中を引き起こす危険性も…医師に聞いた歯周病なんでもランキング!
虫歯が痛い!歯の痛みを緩和する応急処置BEST5
口臭は意外な方法で綺麗になる 6つの対策で愛され吐息

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP