ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

地元民が通う!本当にウマくて安い店9選【東北】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

旅行先では本当に美味しいものを食べたいという方は多いはず。

中でも今回は、「ガイドブックでよく見る店は、もう飽きた」「観光客向けではなく、地元民が通うような穴場的なウマい店に行きたい!」というツウな人に耳寄りなグルメ情報をご紹介します。

青森産の旬の地魚を厳選した食事処や、福島県喜多方市のご当地グルメ・塩川モツをいただける食堂など・・。

ご当地グルメを押さえつつ、地元民が自信を持っておすすめする”安くて確かにウマい”食堂を網羅しちゃいます!

1.かくとみ食事処【青森県十和田市】

青森産、旬の地魚を厳選。このボリュームで540円!

さばのほか、さんまやホッケなど八戸を中心に青森県産の魚を使用

サクサク、モチッとした食感。よくすった地元産長いもをのりで巻き、揚げた長いもの天ぷら500円

地元の会社員や学生で賑わうお昼時。からあげ、天ぷら定食も人気

1964年から安くてウマい定食を提供

クチコミ

私が通っています!

身が引き締まったさばの焼魚定食。大根おろしにも合い、思わずご飯をほおばってしまいます。息ぴったりのご夫婦が営む、ホッとする食堂。同僚や友人もお気に入りですよ。/十和田市在住 会社員Sさん(女性) かくとみ食事処

TEL/0176-22-2991

住所/青森県十和田市稲生町20-6

営業時間/11時30分~14時、17時~20時

定休日/日

料金/焼魚定食540円

アクセス/電車:JR八戸駅よりバス40分、十和田市現代美術館バス停より徒歩9分

車:上北道上北ICより27分

駐車場/5台

「かくとみ食事処」の詳細はこちら

2.食堂 上高地【青森県十和田市】

甘ダレと肉のうまみ、玉ねぎの食感が生む黄金比。

亡きご主人考案の、県産牛を用いた「牛バラ焼き定食」。甘ダレが肉のうまみを引き立てる

焼きたてを味わえる。米は和食に合う「つがるロマン」

バラ焼きのほか、カツカレー大盛り(950円)など、ボリュームランチを求める地元客で連日賑わう

どこか懐かしさを感じる食堂。評判を聞きつけた観光客も訪れる

女将さんと娘さんがお店を切り盛り。お孫さんもお手伝いするアットホームな空間で、お腹も心も満たされる。

クチコミ

青森県産牛のバラ肉とシキシャキ玉ねぎにタレを絡めて炒めた「牛バラ焼き定食」は、ご飯がすすむ!自分で焼く楽しみもあって、焼き方も店員さんが気さくに教えてくれます。じゃらん現地スタッフ 前田雄大

食堂 上高地

TEL/0176-74-2418

住所/青森県十和田市法量焼山64-177

営業時間/10時~20時(14時~17時休憩の場合あり)

定休日/不定

料金/牛バラ焼き定食1150円

アクセス/電車:東北新幹線七戸十和田駅よりシャトルバス58分、十和田温泉郷バス停より徒歩2分

車:東北道十和田ICより1時間

駐車場/有

3.和風レストラン 漁火ごだい【宮城県気仙沼市】

プリプリ刺身+メカブ ご飯とまぜて豪快に!

強い粘りと磯の香りが特徴の三陸産メカブがアクセント

地物のワカメやメカブと三陸産の魚介を使った海鮮塩ラーメン1150円

太平洋を一望。お昼時は地元民や常連客であふれる

クチコミ

私がオススメ!

マグロや白身魚、貝など近海で獲れた魚介と三陸産メカブをまぜて。ネバネバの食感が魚介やご飯に合う♪地元ではラーメン屋さんとして有名で、みそや塩ラーメンも人気。気仙沼観光タクシー 梶原美智子さん

和風レストラン 漁火(いさりび)ごだい

TEL/0226-32-4340

住所/宮城県気仙沼市唐桑町北中98-18

営業時間/11時~13時30分、17時30分~20時(季節・天候により変動あり)

定休日/水夜・木

料金/ぶっかけ海鮮丼1400円

アクセス/電車:JR気仙沼駅より車30分

車:東北道一関ICより1時間30分

駐車場/60台

4.K-port【宮城県気仙沼市】

濃厚なエビの風味が口中に広がる、しあわせ。

エビ出汁のカレーに旬のトッピングが載った「おかえりカレー」

魚介をたっぷり盛り込んだ丼。熱々の出汁をかけて食べるのもツウ好み♪

俳優・渡辺謙さんが設立。スタイリッシュながら気さくな雰囲気が魅力

クチコミ

「おかえりカレー」は、有名シェフ・三國清三氏直伝のエビ出汁を使ったカレー。この味が1000円とはコスパ高し!他にも気仙沼グルメを気軽に楽しめ、居心地が良くてつい長居しちゃいます。じゃらん現地スタッフ 後藤太郎

K-port(ケーポート)

TEL/0226-25-9915

住所/宮城県気仙沼市港町1-3

営業時間/10時~19時

定休日/不定

料金/磯屋のまかない丼1000円

アクセス/電車:JR気仙沼駅よりタクシー10分

車:三陸道登米ICより1時間

駐車場/7台

「K-port」の詳細はこちら

5.お福【宮城県気仙沼市】

肉厚の歯ごたえと、パンチあるタレにやられる。

みそにんにくとウスターソースの濃い味でご飯がすすみまくり!

クチコミ

私がオススメ!

生の豚モツを炭火で焼き、ウスターソースをかけた千切りキャベツと一緒に食べるのが、気仙沼ホルモン。肉厚ホルモンの歯ごたえと、シャキシャキキャベツの食感がやみつきに!気仙沼観光タクシー 梶原美智子さん

お福

TEL/0226-24-2862

住所/宮城県気仙沼市松崎中瀬291-3

営業時間/11時30分~14時、17時~22時

定休日/なし

料金/ホルモン定食680円

アクセス/電車:JR松岩駅より徒歩7分

車:唐桑道路唐桑南ICより19分

駐車場/30台

6.大衆食堂「みさお」【福島県喜多方市】

鶏モツのやわらかさとあっさり味が沁みる。

「モツとは歯ごたえのあるもの」という概念を覆す、とろけるようなやわらかさとやさしい味

気さくに話しかけてくれる、ご主人と女将さんの人柄も魅力

ラーメン目当ての常連さんも多い大衆食堂

クチコミ

私がオススメ!

ご当地グルメ・塩川モツの店。地元産の醤油とラーメンのスープのみのやさしい味付けで、しつこさがなく延々と食べてしまう…。日替り小鉢、漬け物、納豆付きで量も大満足。編集部 石原愛美

大衆食堂「みさお」

TEL/0241-27-4938

住所/福島県喜多方市塩川町米沢町1749

営業時間/11時~14時

定休日/月

料金/もつ定食800円

アクセス/電車:JR塩川駅より徒歩5分

車:磐越道会津若松ICより15分

駐車場/8台

「大衆食堂「みさお」」の詳細はこちら

7.くいものや ラ・ネージュ【福島県猪苗代町】

店主特製手打ちそばとソースかつ丼を贅沢に。

「ざるそば&ミニヒレソースカツ丼」1100円、写真の「天ざるそば」が人気

喫茶店だが、お客の9割はそばを注文するという本格派

クチコミ

私が通っています!

喫茶店なのですが、店主のこだわりである地元産のそば粉を使った完全手打ちのそばが人気。のどごしのよいそばと、甘めのつゆが相性ぴったり!ついつい通ってしまいます。/猪苗代タクシー乗務員 宮川忠善さん くいものや ラ・ネージュ

TEL/0242-62-5070

住所/福島県耶麻郡猪苗代町城南140-1

営業時間/11時30分~14時30分

定休日/不定

料金/ざるそば700円

アクセス/電車:JR猪苗代駅よりタクシー5分

車:磐越道猪苗代磐梯高原ICより10分

駐車場/20台

8.Cafe HACHI 秋保里センター店【宮城県仙台市】

秋保産野菜の甘みと仙台味噌ソースが魅了。

ハンバーグは、秋保の名勝「磐司岩」をイメージ。温泉卵との相性もバツグン!

「秋保ドリア」の店として地元に愛されている。手作り感のあるかわいい店内

クチコミ

私が通っています!

ハンバーグの名店です!野菜ゴロゴロ秋保ドリアは、自慢のハンバーグに地場産の新鮮野菜と、仙台味噌を用いたコクのあるソースが調和したボリュームある名物料理。じゃらん現地スタッフ 海隅沙矢

Cafe HACHI 秋保里(あきうさと)センター店

TEL/022-397-1548

住所/宮城県仙台市太白区秋保町湯元字寺田原40-7 秋保・里センター

営業時間/10時~17時(LO16時30分)

定休日/なし

料金/野菜ゴロゴロ秋保ドリア1200円

アクセス/電車:仙台駅西口よりバス30分、秋保文化の里センターバス停よりすぐ

車:東北道仙台南ICより15分

駐車場/25台

「Cafe HACHI 秋保里センター店」の詳細はこちら

9.秋保草庵【宮城県仙台市】

三角あげをかじるとあふれる出汁が最高。

細切りながらしっかりコシのあるそばが美味。秋保の老舗とうふ店特製の油揚げがのった「三角あげそば」は、口中にジュワ~とあふれ出る出汁と、奥深いそばの風味が好相性♪/じゃらん現地スタッフ 海隅沙矢

和モダンで趣きのある外観も魅力!

秋保草庵(あきうそうあん)

TEL/022-304-7477

住所/宮城県仙台市太白区秋保町馬場丸山12-4

営業時間/11時~15時(そばがなくなり次第終了)、 夜は前日までに要予約

定休日/水

料金/三角あげそば930円

アクセス/電車:JR愛子駅よりバス38分、丸山バス停より徒歩2分

車:山形道宮城川崎ICより27分

駐車場/15台

「秋保草庵」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

アートな秋旅におすすめ!フォトジェニックな岡山・倉敷へ
今が食べドキ!絶品♪秋の旨いもん6選【宮城県】
8つの泉質でお悩み解決!鳴子温泉で湯めぐり三昧【宮城】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP