ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【秋太りを防ぐ!】引きずる不調を解消して代謝を高める生活のコツ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


夏の不調を秋まで引きずってしまうと、代謝が低下したまま食欲の秋に突入。「せっかく夏に向けて引き締めたのに、瞬く間に体脂肪を増やしてしまった」というケースも少なくありません。身体を整え、代謝を高める次の3つの習慣で不調を解消しましょう。

1:睡眠の質を高める

寝ている間も体力を奪われる夏が終わると、疲労回復や体内の活性化が滞り、代謝が低下しがちです。

秋にかけて涼しくなりましたが、寝ている間に、知らず知らずのうちに汗をかき、体温調節にエネルギーが奪われてしまうことも。快適な睡眠環境を整え、寝る前にスマホやパソコンの画面を注視しないようにし、リラックスしながらストレッチやマッサージに癒されましょう。

2:ビタミン&ミネラルをチャージ

“パパッと食事を済ませたいから”とおにぎりやサンドイッチ、インスタントフードなどで済ませていた場合は、栄養バランスの乱れによる代謝の低下を招きやすくなります。

野菜や果物に豊富に含まれるビタミン・ミネラル類には、消化・吸収やエネルギー代謝をサポートするはたらきがあります。積極的に野菜や果物を取り入れて、栄養状態を整えましょう。

3:“少しずつ”運動を始める

疲労回復のはたらきや栄養バランスが整ってくると、運動効果も高まります。食事と睡眠の工夫で夏のだるさが改善してきたら、少しずつ運動を取り入れましょう。歩く時間を増やしたり、涼しい時間帯に散歩にでかけたりと積極的に身体を動かして、どんどんエネルギーを消費しましょう。


夏の努力が水の泡になるなんてもったいない!ダイエットを最短距離で成功させるために、健康で代謝の良い“やせ体質”に整えましょう。ぜひ今日の食事や睡眠から始めてくださいね。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

こんな食べ方もアリ?「蕎麦」を使った、美容効果抜群のレシピ3選
「反り腰」は逆に垂れ尻に!?実践エクササイズでヒップアップ!
1日5食でやせるワケとは?メリハリボディのつくり方
背面を引き締めて美しく歩くポイント☆その1「猫背セルフチェック」
冷え症対策!3ヶ所の「首」を温める効果がすごい!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP