ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

作曲家・船村徹氏が文化勲章を受章、現JASRAC名誉会長

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月28日、作曲家・船村徹氏が平成28年度文化勲章を受章することとなった。

同氏は、多年にわたり歌謡曲の作曲家として、個性的な数々の優れた作品を発表。また、関係団体の要職に長くあって、我が国音楽界の発展向上及び後進の育成に多大な貢献をしてきた。

受章概要
受章者:船村 徹 氏
昭和7年6月12日生、84歳 / 栃木県出身
<代表作>
「ご機嫌さんよ達者かね」(三橋美智也)
「あの娘が泣いてる波止場」(三橋美智也)
「別れの一本杉」(春日八郎)
「王将」(村田英雄)
「なみだ船」(北島三郎)
「兄弟船」(鳥羽一郎)
「みだれ髪」(美空ひばり)
「風雪ながれ旅」(北島三郎)
「矢切の渡し」(細川たかし)
「北の大地」(北島三郎)

関連リンク

日本音楽著作権協会(JASRAC):http://www.jasrac.or.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP