ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【アップデートで今が始め時!?】イケメンリズムゲームレビュー『ドリフェス!』編[オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今や2次元、2.5次元男性アイドル戦国時代。もうどれだけイケメンアイドル増えるの? 誰を見ればいいの!? 状態。でもイケメンアイドルってやっぱり癒やされる……!

昨年から、イケメンアイドルたちが活躍するリズムゲームアプリも多数登場し、現在1周年や新章突入など区切りを迎えています。どんどんアップデートされ、イベントも充実。どれも曲がいいんですよね!

プレイしていなかった人も今が始め時かも! 放置していた人も戻ってくるチャンス!? それぞれのゲームの良いところ・気になる点まで紹介します。

今回は10月からTVアニメの放送もスタートした『ドリフェス!』。配信から半年近くが経ち、いろいろなシステムやイベント、キャラクターも追加! 現在ハロウィンイベント開催中。

※すべての画像が表示されない場合はOtajoからご覧ください
http://otajo.jp/65422[リンク]

あえて人気声優じゃないところがイイ!

まず、メインのアイドルのDearDreamは、『ドリフェス!』のために現実でも結成された、2.5次元ユニット。キャラクターの声&作品に使用される歌を担当し、現実世界でも5人組のDearDreamとして活動しています。


声優さんではないのにシナリオ部分はフルボイス、という部分がサービス開始当初は賛否両論となっていました。

しかし! むしろこの「人気声優さんではない」ところがこの作品の大きな魅力。だって、声優さんのような艶のある声が出せる男子高校生ってクラスに何人いますか? これが普通の男の子の喋り方や声なのかなー、と感じます。また、若手俳優さんなので声の演技に不慣れですが、ニチアサの特撮ものの若手俳優を見ている感覚だと思えばすぐに受け入れられるのではないでしょうか。

そして、意外と一番違うところが歌声。声優さんが歌うリズムゲームに慣れていると、DearDreamの歌声が新鮮! すごくフレッシュ! これぞアイドル! という感じ!!

声優さんが歌う楽曲ももちろん素敵なのですが、キャラを演じながら歌われているので、アイドルという設定でも、どこかアニソン感が残っているんですね。今までアイドルと声優さんの歌声を比べたことがなかったので、『ドリフェス!』をプレイして一番の衝撃でした。印象がここまで違うんだな、と。

3次元の男性アイドルが好きな人は、「そうそう、これこれ!」と胸躍ることだと思います。


そしてまた歌がすごく耳に残る! 普通にカッコイイ、爽やかなキラキラソングも多いのですが、歌詞にストーリー性があり、ダンスも魅力的な歴年の王道アイドルソングといった趣きが楽しめます。アイドル好きにはたまりません。

また、プレイヤーはよくアイドルたちのそばにいるスタッフとなって活動を見守ることが多いですが、『ドリフェス!』は彼らの活動をドキュメント番組で見る、といった“あくまで応援する視聴者”目線であるところもいいです。恋愛要素を求めている人には少し物足りないかもしれません。

高音質&着せ替えが楽しめる


ゲームシステムは、集めるカードは衣装のみで、キャラクターを着せ替えてステータスを変化させる、というのも特徴的。男性版『アイカツ!』です。


リズムゲームは、中央の○印に左右から流れてくるノーツが重なったら、右ノーツであれば右画面を、左ノーツであれば左画面をタップする珍しいタイプ。


曲中盤では、メンバーの手の動きに合わせて画面を指でなぞる、アピールタイムも発生。

プレイ中は3Dのキャラクターがバックでダンス。アップデートでモデリングも表情豊かに改良されています。

曲はミスをしても最後までプレイさせてくれるので、行動力(ライフポイント)や獲得した経験値などが無駄にならずにすみます。また、プレイヤーレベルが上ったときに、残っていた行動力がゲージの上限を超えて残るのも嬉しいポイント。

そしてアプリゲームにしては高音質! 臨場感あふれる歌でプレイできるので、テンションが上がります。

ライバルユニット登場、イベント開催など新要素追加

ガチャチケットがたまりにくい、と感じていた『ドリフェス!』ですが、8月に初のゲーム内イベントを開催後、定期的にイベントを開催。イベント楽曲をプレイすることで、ガチャチケットも溜まりやすくなりました。

あまりチケットの配布がないのに1回5枚、10回だと50枚ためるのはキツイ! 他のリズムゲームは1日1回無料ガチャがあるのに……と思っていたのですが、今ではプレミアムガチャも回せますよ!


9月にはライバルユニット・KUROFUNEも追加! プレイキャラクターとして選択することが可能です。



現在はハロウィンイベントを10月31日まで開催中。ポイント報酬でチケットもめちゃくちゃくれる! さらに、イベントストーリーもフルボイスなところがすごい。

また、曜日別楽曲やマイルームシステム、フレンドシステムも実装されました。

マイナスポイント:
・EASYでも消費する行動力(ライフポイント)が10と多め。すぐに消費しきってしまう。
・今でこそガチャチケットのバラ巻きが多くなったので多少気にならなくなりましたが、ガチャのレア排出率が悪いというか、被りまくる! そしてアクセサリーが出ない……。
・追加実装されたマイルーム機能のポスターを貼る枠が4つしかないので、ディアドリ個人ポスター全員(5人)分貼れない。
・キャラデザが独特。他のリズムゲームと比べると少し可愛くないかも。

曲数は多く、今後も毎月1曲新曲を追加していくそう。すごい! 11月は2曲を追加予定。ダサかっこいいアイドル曲が好きな人は、ぜひプレイして。

『ドリフェス!』公式サイト:
http://www.dream-fes.com/
※TVアニメも放送中

関連記事:
【アップデートで今が始め時!?】イケメンリズムゲームレビュー『夢色キャスト』編
http://otajo.jp/65359[リンク]

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP