ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ベネチアを何度も訪れた結果オススメできる絶景スポットだけお伝えします

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは! 小春日和です。今回はベネチアのおすすめ絶景ポイントのご紹介です。ベネチアといえば映画の舞台にもよく使われ、ロマンティックでどこを切り取っても絵になる風景が広がります。今回は私が何度も訪れその中で「ここはいい!」と思った場所を皆様にご紹介いたします。

サンマルコ広場は早朝か夜に訪れよう!

早起きで荘厳な寺院を独り占め

見てください! 早朝はいつもは鳩と人でにぎわっているサンマルコ広場がこんなに静かになるんです。まさに独り占めといった感じです。サンマルコ広場がいつもより広く感じられ、目の前のサンマルコ寺院の荘厳さがいっそう際立ちます。

東の空がうっすらとピンク色に染まり、ビザンチン様式のサンマルコ寺院がはっきり見え始めます。

大人な雰囲気が漂うロマンチックな夜

夜になるとまたガラッと雰囲気が変わりますね。暗闇に浮かび上がるサンマルコ寺院という感じです。

ベネチアに宿泊して、ぜひ夜のサンマルコ広場を訪れてください。朝とは違う大人の雰囲気が漂い、ロマンティックです!

サンマルコ広場には老舗の「カフェ・フローリアン」や「カフェ・クアドリ」があり、毎日クラシックの生演奏を行っています。私が行った時はちょうどオペラのトゥーランドットを演奏していました! 一流演奏家の生音楽が聴ける広場なんて素敵ですよね。

いち押しの絶景ポイント 鐘楼に上ろう!

毎回訪れるたびに「ベネチアを上から見てみたい!」って思っていたのですが、それを叶えてくれるのがこの鐘楼の展望台。なんとこの鐘楼、エレベーターで上ることができちゃうんです! 楽して絶景を楽しめるなんて行くしかないですよね!

これが上からみたサンマルコ広場! ベネチアの中心的存在の広場です。綺麗な長方形!

上から見ると「水の都」というのを実感します!

この日はお天気もよくどこをとっても絵になります!!

対岸にあるサンジョルジョ・マジョーレ教会。このような島が数百と浮かんでいるんですね。

奥に見えている鐘楼が少し傾いているような……地盤沈下はベネチアの一番の悩みの種だとか……。

それにしてもこのオレンジ色で統一された街並みはさすが世界遺産ですね!! 素晴らしい!

サンマルコ寺院のバルコニーは穴場です!

ベネチアの守護聖人を祀るサンマルコ寺院を訪れたなら、ぜひバルコニーにも訪れてみてください。別途料金かかるのですが、広場をこんな感じで見下ろすことができます!

そして何よりもコンスタンチノープル(現在のイスタンブール)から持ってきたという4頭の馬がこんなに近くで見れます! 意外と大きくて迫力あります!

バルコニー側からサンマルコ寺院内を見るとこんな感じです。壁一面にガラスや石の破片を使ったモザイク装飾が施されています!ここで、いくつか注意していただきたいことがあるのですが、まず内部での撮影は禁止です。また、リュックサックタイプのカバンの持ち込みは一切できないので、違うカバンで行くか、預けてから中に入ってください。神聖な場所なので、露出が多い服装での入場もご遠慮ください。またバルコニーに上る際はかなり急な階段を上ります。

サンマルコ寺院、鐘楼のオープン時間のHPはこちら

いかがでしたか? ベネチアに訪れた際はぜひ宿泊をして同じ場所でも時間を変えて訪れてみてください。全く違う表情を見せてくれますよ。何度訪れても飽きないのがベネチアです!

ベネチアは上から見るべし!

ベネチアというと「ゴンドラ」を思い浮かべますよね。ゴンドラに乗り迷路のような水路や運河をめぐりながら景色を楽しむのもいいですが、おすすめはやはり上から見下ろすことです! オレンジ色の街並みとキラキラ光る運河、これぞベネチア!

関連記事リンク(外部サイト)

イタリア内の独立国「サンマリノ共和国」は坂と絶景の国だった
すべてビッグサイズ!?北欧のスタバ「エスプレッソハウス」でコーヒーブレイクしてみた
「コソボ料理」の世界へようこそ。肉に始まり肉に終わる、バルカン半島の食生活とは

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TRIP'S【トリップス】の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP