ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

過敏性腸症候群(IBS)ってどんな病気なの?症状と治療法をご紹介

  • ガジェット通信を≫


よくお腹が急に痛くなる人っていますよね。これには様々な要因があるものなのですが、最も多いと言われているのが過敏性腸症候群(IBS)という症状です。

急な腹痛により下痢となってしまうものなのですが、どのような要因で発生してしまうのでしょうか。

要チェック項目

□過敏性腸症候群はレントゲンではわからない!

□過敏性腸症候群は脳と密接に関係している

□発症させないためには気楽さが必要!?

過敏性腸症候群とはどんな症状なの?

主な症状

・腹痛

・下痢

・便秘

人によっては、下痢と便秘が交互に繰り返す症状も見られますが、統計的に見ると若い男性の場合は下痢が続くケースが殆んどです。

よく大事な会議などで時間がない中や、満員電車でトイレに行けないシチュエーションで発症する場合があります。

過敏性腸症候群の発症メカニズムは?

過敏性腸症候群の発生メカニズムは、実はまだ明確な原因が判明していません。事実、レントゲンや内視鏡検査を行っても、異常無しという判定がされてしまいます。

ただ、研究において、ストレスが原因で発症することが明らかになっています。ストレスを抱えると、ストレスホルモンが多く副腎皮質から分泌されて、腸の働きに影響を与えてしまいます。この状況下で過敏性腸症候群が発生してしまうと見られています。

また、ストレスホルモンが頻繁に生成されると、腸が知覚過敏状態となり、症状が悪化する傾向があります。このサイクルに入ると、悪循環に陥ってしまいます。

過敏性腸症候群は脳と密接に関係している?


過敏性腸症候群はレントゲンでは発見できないという事を紹介しましたが、最も疑われる部位として脳があります。

ストレスホルモンを分泌するのが副腎皮質となり、その分泌を指示するのが脳下垂体なのです。

脳にストレスなどが加わると、腸に腸内セロトニンを分泌するように指示を出します。腸内では、腸内セロトニンが多量に分泌されて受容体と結合します。結合すると、腸の動きに異常を来してしまい、下痢や便秘などの症状として現れます。

もちろん、誰もが脳にストレスがかかっても、必ずしも腸内セロトニンが分泌されるわけではありません。

これは、個人の脳により個人差が出て発症するか否かが決まります。ストレスを受けやすい人とそうでない人の違いも大きなファクターとなります。

過敏性腸症候群の治療法は?

過敏性腸症候群の治療方法としては、大きく分けて2つの方法が用いられます。

薬物治療

過敏性腸症候群と診断されると、まずは薬物治療が行われます。腸内の環境を整える薬である乳酸菌製剤、消化管の働きを補助する役割を果たしたり、逆に抑制する消化管運動調整薬、腸の運動を抑制して痛みを和らげる抗コリン薬等を服用します。

最近では、セロトニンの働きを抑制するセロトニン(5-HT3)受容体拮抗薬が誕生し、より早期に症状を和らげることに成功しています。

運動・食事療法

過敏性腸症候群は、普段のライフスタイルから発症するリスクが高まることで知られています。その発症リスクを抑えるために、適度な運動をすることで腸の働きを整えたり、暴飲暴食をやめて栄養バランスを考えた食事を取り入れるようにします。生活指導に近いイメージで治療が行われます。

過敏性腸症候の根本治療にはストレス管理が重要!


過敏性腸症候群の発症を抑えるには、運動や食事療法も重要ですが精神的な面からのアプローチで発生を抑制することも重要です。

まずは、ストレスを解消する方法を取り入れて下さい。自分の趣味の時間を毎日とってストレスを解消したり、少し模様替えして気分転換するなどが効果的です。

ここで気を付けたいのが、お酒を飲んでストレス解消しようと考えることです。暴飲暴食すると逆に過敏性腸症候群を助長してしまうことがあるためです。

また、可能であればストレスを感じる原因を取り除くことも重要です。例えば、仕事内容でストレスを感じているのであれば、職場の変更をするなども重要です。

ただ、社会人であればなかなか職場や仕事を変えるというのは難しいものです。その点で言えば、いかにストレスを解消する方法を見つけ出すかが、過敏性腸症候群の発症リスクを抑える最適な手段です。

過敏性腸症候群はまだまだ謎だらけ

いかがでしたでしょうか?過敏性腸症候群の細かいメカニズムはまだまだ判明していないのですが、徐々に治療法も確立されています。

主に脳に影響するということですので、しっかり治療して症状を和らげることできると良いですね。

(監修:Doctors Me 医師)

関連記事リンク(外部サイト)

【低FODMAP食】過敏性腸症候群(IBS)を食事療法で治す!
お腹が張るとおならが心配?気になる病気や解消法まとめ
胃もたれからくる吐き気は危険信号!手遅れにならない4つの改善方法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP