ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワインの搾りかすを食べたやわらかビーフのハンバーグ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月27日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、山梨県・大月~勝沼の甲州街道を歩きながら、ワイン日本一の産地になった秘密を探る旅の中で、渡辺正行さんが「展望ワインレストラン」(山梨県甲州市)を訪れた。

お店の人にオススメされた「甲州ワインビーフアンドブランドポークの・手作りハンバーグ」は甲州ワイン牛の肉を使用したハンバーグをメインに、スープ、パンorライス、コーヒーの付いたボリュームのあるセットだ。山梨県産甲州ワインビーフの肉は、ワインの搾りかすを飼料に加えて育てた、良質な赤身肉が多くやわらかな食感の肉だ。その肉を使い、香ばしく焼き上げたハンバーグの上からは、赤ワインで煮込んだデミグラスソースをたっぷりとかけていただくぜいたくな1品。そのハンバーグを大きくカットし「食べる前によだれ出てきちゃう」、1口でいただいて「おいしい。お肉も美味しいし、このソースも凄く美味しいです。」としみじみコメント。ハンバーグに合わせた赤ワイン「ルバイヤート・ルージュ樽貯蔵2012」を一口飲んで一息つき、「バランスがいいですね。丁度あいますね。さすがでございます」と選んでいただいた主任さんに述べた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ぶどうの丘 展望ワインレストラン(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:甲州・山梨市・笛吹のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:甲州・山梨市・笛吹×その他の料理のお店一覧
チョコレートを使った可愛いハロウィーンスイーツ
甘酸っぱいレモンの風味がたまらない「お化けマシュマロ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP